洗い物革命?シリコン製でキズ知らず!?

シリコンブラシ


 

こんにちは、BABYDOT編集部のプッサンです♪

会社からの帰り道、駅構内の300円ショップ『illusie300』で次世代的なブラシを発見。300円だし試してみよー!!

ハートとかりんごの形とか、ピンクとかオレンジとかある中で星を選んで、キッチンに馴染むようにグレーをゲットです。カラフルな色があまり好みではありませんでした(笑)

スポンサーリンク

シリコン製のメリット

シリコンブラシ

シリコンブラシ

とっても柔らかいんですよね。

  1. キズがつきづらい
  2. 野菜や果物などの洗浄にも最適
  3. お手入れがしやすく、清潔に保てる

などがあげられます。慣れるまで使用感に違和感はあると思いますが、用途別に使い分けるといいかなと思います。

使ってみたー!

シリコンブラシ

思ったより泡立ちましたが!スポンジより滑りが悪いのでいつも通りとはちょっと違いますね。

ただ、食器にキズをつける感じは一切ないです。優しく洗える感じです!私は、シンクを洗うのに使ってみましたよ。

シリコンブラシ

シンクってすぐくすんできます。たわしでゴシゴシするとステンレスは傷だらけ・・。余計にくすみが目立ったりしますよねー。

このシリコンブラシなら傷つける心配はありませんね~!!

シリコンブラシ

磨いた後は、吸盤でぶら下げ可能なので水切れもよく清潔に保てますね。 

感想

スポンジの方が扱いやすいので、慣れるまでには時間がかかりそうです。ただ、手触りや水切れの良さなど、メリットも多いので食器洗いで使うと言うより、野菜や果物などの食品に使うのが良いなと思いました。

形もカラーもたくさんあるので、使い分けするといいです。ざるなど洗うのにも適してそうですね!

2020年!キッチン周りの小物を新しく買い替える時のメンバーに入れてみて下さい♪

このちょっとした事が大事なんです!

こんなの欲しかった!特許も取得済みの優秀すぎるセリアの保存容器!