幼き日々の記憶が蘇る・・・50年以上売れ続ける超ロングセラーお菓子に、2.5倍サイズ登場

大玉チョコボール ピーナツ キャラメル

こんにちは!BABYDOT(ベイビードット)編集部のmocoです。

「クエッ!クエッ!クエッ!チョコボ~~ル♪」歳がバレそうなフレーズでおなじみの森永製菓のチョコボール。
2017年に50周年を迎えた、日本を代表するロングセラーお菓子です。
私も、幼き日々にお世話になったチョコボール。
今回2.5倍の大玉サイズを発見。食べてみたのでレポートします。

スポンサーリンク

大きさは2.5倍!味は?

大玉チョコボール「ピーナツ」「キャラメル」

今回購入したのはチョコボールの「ピーナツ味」と「くちどけキャラメル味」の2種類です。
ちょっと話は逸れますが、通常サイズのチョコボールは、当たり外れがあります。
当たりの場合、くちばしを模した開け口に印刷されている「金のエンゼル」なら1枚、「銀のエンゼル」なら5枚集めることで、おもちゃの缶詰がもらえます。

大玉チョコボール「ピーナツ」「キャラメル」
今回紹介する大玉チョコボールでは、おもちゃの缶詰のかわりに、当たりには金のチョコボールが入っています。

開けるのが楽しみ~(*´ェ`*)

まずはオーソドックスなピーナツ味から。

大玉チョコボール「ピーナツ」「キャラメル」

商品名:大玉チョコボール ピーナッツ

価格:173円(税込)

栄養成分は1袋56g当たり

カロリー:319kcal

たんぱく質:5.3g

脂質:20.2g

炭水化物:28.9g

食塩相当量:0.07g

大玉チョコボール「ピーナツ」「キャラメル」

ピーナツを核として、クリプス層、チョコレート層となっています。
普通のチョコボールと同じです。サイズだけ大きくなっています。

大玉チョコボール「ピーナツ」「キャラメル」

続いてくちどけキャラメル味です。

商品名:大玉チョコボール くちどけキャラメル

価格:173円(税込)

栄養成分は1袋50g当たり

カロリー:270kcal

たんぱく質:2.5g

脂質:15.5g

炭水化物:30.2g

食塩相当量:0.1g

大玉チョコボール「ピーナツ」「キャラメル」

ナッツの代わりにキャラメルが入っています。

開封

大玉チョコボール「ピーナツ」「キャラメル」

袋の中には大きなチョコボールがゴロゴロと入っています。
見た目は、「ピーナツ」も、「くちどけキャラメル」も変わり有りません。

二つ購入したにも関わらず、残念なことに両方とも、金のチョコボールは入っていませんでした・・・食べたかったなぁ~金のチョコボール。

実食

大玉チョコボール「ピーナツ」「キャラメル」

左上が「ピーナツ」、右上が「くちどけキャラメル」、下が通常のチョコボール。
大きさ以外は、見た目は一緒です。

大玉チョコボール「ピーナツ」「キャラメル」

左が大玉チョコボール。こうやって見ると大きさが違うのが分かります。

大玉チョコボール「ピーナツ」「キャラメル」

ピーナツを二つに切ってみました。
どうやら中のピーナツのサイズは変わらないようです。
食べてみた所、ピーナツの気持ちいいカリカリ感は変わらないものの、大玉チョコボールの方が、よりチョコの甘味を強く感じます。

大玉チョコボール「ピーナツ」「キャラメル」

「くちどけキャラメル」は、しっとりなめらかな舌触り。
チョコ+キャラメルで、舌にまとわりつくような濃厚な甘みを楽しめます。
ただ、人によっては、甘すぎてもたれちゃうかも。

まとめ

味はそのままなので、食べると幼い頃の記憶が蘇るようです。
大きさが2.5倍になって、食べごたえがアップした大玉チョコボール。
ただ、ボリュームアップで、一度に食べるには、ちょっともたれちゃうかも。
開封後も、密封できるようになっているので、何度か分けて食べる事ををおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もっちもちショコラもおすすめ♪

もっちり食感を味わうなら「もちもちショコラ」♡ミルクティー味が新発売!