乳製品なのに脂肪0&カロリーたったの92kcal「ダノンオイコス 脂肪0(ゼロ) バナナ」はヘルシーでたんぱく質た~っぷり

乳製品なのに脂肪0&カロリーたったの92kcal「ダノンオイコス 脂肪0(ゼロ) バナナ」はヘルシーでたんぱく質た~っぷり

 

こんにちは!ベイビーーズ編集部のmocoです。

健康にもとっても良いヨーグルト。毎朝食べてる人もいるのでは?
ただ、乳製品の脂肪分である乳脂肪は、太りやすいのが玉にキズ。
でもそんな数少ない弱点を克服したヨーグルトがあります。

「ダノンオイコス」は、高タンパク質なのに、脂肪0かつ100kcal未満のヨーグルトです。
アスリートさんの栄養補給や、ダイエット中の人のおやつに最適!

ライザップ監修なら、チーズケーキも罪悪感ゼロで食べちゃえますよね

【ファミリーマート】ライザップ監修の『濃厚チーズケーキ』は罪悪感ゼロ!? - ベイビーーズ ママのトレンド!

2019年の冬限定商品としてバナナ味が発売されたので、食レポします♫

ヨーグルトなのに高タンパク質、脂肪ゼロでカロリーたったの92kcal

高タンパク質なのに、脂肪0かつローカロリー

「オイコスって何かしら?」と疑問に思って公式ページを見てみると「自分を追い越す」から来てるようです。
「限界突破」・・・まさに、アスリートのためのヨーグルトですね~。

オイコスのラインナップ

今回購入したのは期間限定のバナナ味ですが、レギュラーモデルは5種類あります。

  • プレーン・加糖
  • プレーン・砂糖不使用
  • ブルーベリー
  • ストロベリー
  • ピンクグレープフルーツ

これだけ種類があるなら、自分の好きな味もきっとあるはず!
毎日食べるにも種類が豊富な方が飽きずに食べられますしね。

ちなみに、全種類脂肪ゼロでカロリーは100以下!
どれもしっかりプロテインが入っているのは、アスリートにはうれしいですね~。

味の方は?

味の方は?

見た目は普通のヨーグルト。
食べるときは、底の方にバナナのピューレ(バナナをすり潰した半液体状のもの)が貯まっているので、かき混ぜて食べた方が美味しいのでおすすめ!
硬めで硬派な感じのヨーグルトで、ほんのりとしたバナナの甘さが上品で食べやす~い٩(๑´0`๑)۶

まとめ

ダノンオイコスのは、脂肪ゼロで100カロリー以下もかかわらず、高タンパクで、味も食感もシッカリ楽しめちゃう、アスリートにオススメのヨーグルトです。
朝食のデザートとして、スポーツした後や、ジムで汗を流した後に食べると幸せな気分になれますよ。
もちろん、ダイエット中の人の、おやつにもおすすめですよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ベイビーーズ

ベイビーーズは現役のママが10人が子育て・ファッション・トレンド情報を編集してお届けしています。
ベイビーーズでは素敵な写真やアイデアを一緒に投稿してくれる公式インスタグラマーを募集中です!

詳しくはこちら

最新情報をSNSで!Follow Us
Twitter Facebook LINE Instagram