セブンの特製牛丼は吉野家を超えるのか?

セブンの特製牛丼は吉野家を超えるのか?

 

こんにちは!ベイビーーズ編集部のmocoです。

セブンのお弁当コーナーの定番メニュー「牛丼」
細かなモデルチェンジを繰り返しつつ、新商品が現れては消えていくお弁当コーナーで、不動のポジションを維持しています。
トッピングや盛り付けが、鮮やかで魅力的なライバルが多いなかで、そのシンプルさがかえって目立つセブンの「特製牛丼」

その美味しさの実力はどれ程なんでしょうか?

見た目はシンプルな「牛丼」だけど・・・

見た目はシンプルな「牛丼」だけど・・・

価格:398円(税越)

カロリー:623kcal

栄養成分:タンパク質20.2g、脂質20.6g、炭水化物90.4g(糖質88.0g)食塩相当量1.5g

吉野家の並盛が352円(税込)と比べると若干高めな価格設定ですが、セブンに行けばいつでも買えちゃうその手軽さを考えると、十分アリかなと思えます。
夜中に「あ~お腹すいた、牛丼食べたい!」という発作に襲われても、近くにセブンがあれば安心

セブン公式を見てみると

1枚ずつ丁寧に炊き上げて、ふんわり食感に仕立てた牛肉を盛り付けた特製牛丼です。

1枚ずつとは手が込んでますね~
これは・・・期待できる!

Twitterでも好評です♡

コクのある甘い味付けが、また食べたいと感じさせる

コクのある甘い味付けが、また食べたいと感じさせる

レンジで温めると、醤油ベースの甘そうな香りがただよい、食欲がアップします。
タレのよく染み込んだ牛肉と、白いご飯のコントラストが、肉好きにはタマラナイ。(๑´ڡ`๑)

333

肉の味は、吉野家の牛丼と比べると、甘さが強いのが印象的。
白いご飯との相性は、セブンの牛丼の方がよさそう。
ただ、どうしてもご飯のふっくら感は負けちゃいます。
チルドのお弁当だから、限界がありますよね。

一工夫でさらに美味しく!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

すきやき丼も、ご飯との相性バツグンでおいしかった~

「そうだ!最初からごはんの上にすき焼き乗せちゃお!」開幕からクライマックスなファミマの「甘辛牛すき丼」 - ベイビーーズ ママのトレンド!

ベイビーーズ

ベイビーーズは現役のママが10人が子育て・ファッション・トレンド情報を編集してお届けしています。
ベイビーーズでは素敵な写真やアイデアを一緒に投稿してくれる公式インスタグラマーを募集中です!

詳しくはこちら

最新情報をSNSで!Follow Us
Twitter Facebook LINE Instagram