ストック必須!【セリア】緊急時に大助かり☆必要個数を知れる“救急箱”とは?!

セリア

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のzuです☆

突然ですが皆様、“乾電池”って適正な数で揃えられていますか?

子供のおもちゃで使ったり、緊急時には必需品のアイテムですが、筆者はよく買い忘れてしまいます。また逆に、買い物の際に適当にたくさん買って、収納スペースを圧迫するなんてこともよくありました。

そこで、乾電池の適正な量を把握してストックしておくことができるアイテムをセリアで購入してきましたよ!

同じようにお悩みの皆様にもシェアさせていただきますね☆

スポンサーリンク

セリア 乾電池救急箱

乾電池救急箱

商品名:乾電池救急箱

価格:110円(税込)

乾電池を収納する事ができるストッカーです!

シンプル

派手なパッケージを取ると、とってもシンプルな半透明の収納アイテムでした!

乾電池の居場所

乾電池の居場所

ケースを開けると、電池の大きさごとの仕切りがついています。

名称

中には電池の名称も書かれています。

電池

よく使用する単3電池は8本、その次に使用することの多い単4電池は4本収納する事ができます。

4本〜8本セットで販売されていることが多いので、ちょうど良い収納スペースですよね!

使用頻度の少ない単1や単2電池は2本ずつ入るように仕切られていますよ!

買い足す際には、何の電池が何本必要か明確にわかるので、買い忘れ防止や買い過ぎ防止にもなりますね☆

棚にバッグに

棚にバッグに

大きさはCDケースサイズほどです。

棚に

クリップを閉めると自立するので、本棚などに立てて収納することもできますよ。

バッグに

また防災バッグに入れておくと、緊急時には大助かり!

ストックの忘れがちな単1や単2電池は、ラジオや懐中電灯に必要なので必ず入れておきたい電池ですよね。

必要個数を知るためにも、持っておきたい収納アイテムです☆


楽天1位獲得【防災士が厳選した防災グッズ44点セット】

まとめ

乾電池救急箱、いかがでしたか?

必需品なのに買い足しを忘れがち、または適当にたくさん買いがちな乾電池ですが、仕切りが決まっていれば必要な分だけ購入することができますよね!

今回乾電池救急箱に入れたシンプルな乾電池もセリアで揃える事ができます♪

ぜひチェックしてみてくださいね☆