今、ミニサイズが熱い!!スープもミニサイズの時代だ~~!!

ポケトル スープ

こんにちは♪
BABYDOT(ベイビードット)編集部のりんりんです。
最近、節約と健康の為にお弁当を持って行ってるんですが、なんか汁物が欲しいなって思うようになりました。
今、愛用中のPOKETLEのスープボトルが店頭にあったので使ってみることにしました。

スポンサーリンク

POKETLE SOUP BOTTLE

POKETLEスープボトル

商品名:POKETLE SOUP BOTTLE/ポケトルスープボトル
サイズ:実容量:160ml(本体のみ約155g)本体:約H90×W65㎜
口径:約50㎜
材質:内ビン/ステンレス鋼 胴部:ステンレス鋼
キャップ:ポリプロピレン
パッキン:シリコーンゴム 
底カバー:シリコーンゴム
カラー:シルバー、チャコールグレー、ベージュ、ネイビー、バニラ、ピーチピンク
価格:1,800円(税別)

実際にスープを中に入れてみた。

実際にいれてみた

160mlって少しなのかなって思ったんですけど結構たくさん入りました。
以前、某スーパーのPB商品のスープボトルを持っていたんですけど、ちょっと大きくてバッグの中で場所をとるし持ち運びには不便でした。

160mlといえば、フリーズドライのスープや粉末スープにぴったりの大きさですよね。わざわざお湯の量を測らなくて良いんですよ!ひと手間減りますね。
名前はスープボトルだけどコーヒーなんかいれても良いよね!!

 底面は!

裏返しにするとね

底面は滑り止め加工がしてあって、テーブルに置くときにガツンといった金属の音はしません。倒れにくいのも良い!

この大きさだから!

この大きさだから!

大きくないのでわざわざスープボトル用のスプーンを買う必要もありません。
子供用のスプーンも使えちゃう!

バッグの中でも場所を取りません。

バッグの中でも場所をとりません

水筒とスープボトルを一緒にいれてもそんなに邪魔じゃありませんでした。

まとめ

このスープボトルは中蓋がないので非常に洗いやすいです。
中蓋はないけど、ちゃんと保温力があります。
私が朝の7時頃に入れたスープ、12時のランチタイムになっても冷めてませんでした。
熱々というわけではありませんでしたが、舌がやけどしない温度です。

ポケトルの水筒とスープボトル合わせて持っても重くならないし嵩張らない!

必要な分だけの絶妙な大きさ!デザインもスッキリ!