究極のコスパ…!高級店レベルが1人前500円で食べられるって神!期待以上でリピ確定~【業務スーパー】

業務スーパーうなぎ蒲焼有頭

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のきなです。

季節の変わり目で、秋バテしてませんか?

体調管理がむずかしいこの時期は、スタミナがつく食事を食べたいものです。

そこで、今日ご紹介するのは究極のスタミナ食材!業務スーパーのうなぎ蒲焼です。

冷凍で丸ごと1尾入って、驚愕の価格にも大注目!

早速くわしくご紹介します。

スポンサーリンク

業務スーパー うなぎ蒲焼・有頭

 

うなぎ蒲焼

商品名:うなぎ蒲焼・有頭

価格:1,019円(税込)

内容量:1尾

保存方法:-18℃以下で保存

原産国名:中国

賞味期限:2023年4月13日

なんと頭からしっぽまで丸ごと1尾、蒲焼にして冷凍されています。

頭付きのうなぎ…私は初めてみました(笑)

開封してみると

開封してみると、頭がちょっくグロテスクな感じもしますが……。

全体的に超ビッグサイズです。

長さは33㎝

全体のサイズを計ってみると、なんと33cmもあります!

3等分して3人で分けても、満足できるサイズ感。

このサイズなら一般的なスーパーで、1500円~2000円弱はしますよね。

それが税込で1019円って驚愕のコスパ!

しかも、身の分厚さにも驚きです。

身が分厚い

中国産に抵抗がなければ、コスパもサイズ感も大満足できる、うなぎの蒲焼が食べられますよ。

調理方法は

パケ裏をみると、調理方法は3通り。

  1. 湯せん
  2. 電子レンジ
  3. オーブン

といった方法が記載されていますが、今回はフライパンで作る方法をご紹介します。

フライパンで作る方法

フライパンでの作り方

人数分にカットしてフライパンに並べます。

業務スーパーのうなぎ蒲焼は大きいサイズですので、2~3人分ほどはできると思います。

ご家族の人数に合わせてカットしてください。

お酒を大さじ3ほど入れて蒸し焼き

次に、お酒を大さじ3ほど入れてからふたをして蒸し焼きにします。

お酒の水分がなくなった頃には、ふっくらとしたうなぎ蒲焼が完成です。

うなぎの蒲焼たれの作り方

うなぎのたれの作り方

業務スーパーのうなぎ蒲焼には、たれはついていません。

そこで超簡単な、うなぎのたれの作り方もあわせてご紹介したいと思います。

砂糖・醤油・みりんを1:1:1割合で煮詰めるだけ!

今回は3人分つくりましたので、大さじ3杯ずつで作っています。

ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに作るのはめんどう…というかたは、業務スーパーにうなぎの蒲焼たれも売っていますので、そちらをチョイスしてくださいね。

いざ実食!

いざ実食

それではいただきます。

ひと口食べると、ふわっふわっ!!うますぎです!

大興奮してしまうほどです(笑)

身がふっくらしていて、食べ応えもあり大満足

身がふっくらしていて、食べ応えもあり大満足~♡

これはリピ買いします!

ちなみに、うなぎの頭は骨が多く食べにくかったので我が家ではカットしてしまいました…。

業務スーパーうなぎ蒲焼の口コミは

SNSでの口コミを調査してみました。

あんまり期待してなかったれど美味しかった!またリピする

ふわふわ柔らかくて美味しかった!これで1人分500円コスパいいかも♪

といった声がありました。

コスパよくおいしいうな丼が食べたい方にはダントツでおすすめします。

まとめ

業務スーパーのうなぎの蒲焼・有頭はピッグサイズでコスパよく、とてもおいしい一品でした。

身が分厚くふっくらしたうなぎ蒲焼が自宅で食べられるなんて最高!

気になったかたは、ぜひ業務スーパーで探してみてくださいね。