業務スーパー!ゆで大豆・ひじき・乾椎茸がコスパ最高でおすすめ!SNSでも大絶賛!

f:id:kina0111:20201207105245j:plain

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のきなです。

業務スーパーでは冷凍商品がとても多く売っていますね。先日も「えっ?これも冷凍!?」とびっくりした商品を発見しました。

今回は業務スーパーの「ゆで大豆」と乾物の2商品をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

業務スーパー ゆで大豆

f:id:kina0111:20201214103413j:plain

商品名:ゆで大豆

価格:173円(税別)

内容量:500g

原産国名:中国

大豆を一晩かけて水でもどし、ふっくら茹であげ、本来の風味のまま急速冷凍しています♪

下茹での手間もなく、手軽にお好みの味つけで簡単に調理できます♪

使う分だけを袋から取り出し、残りはまた保存できますのでとっても便利!

和洋中問わず、煮物や炒め物、スープ、サラダなど、さまざまな料理に使えます♪

箸休めや小付けにも最適の一品で、たっぷり500gも入っています♪

解凍方法

f:id:kina0111:20201214103614j:plain

あらかじめ茹でてあるので、解凍するだけで食べられるという優れもの!

解凍方法は…

  • 流水で3分
  • 500Wの電子レンジで100gあたり2分加熱
  • 熱湯で30秒ゆでる

という方法があります。

ゆで大豆は、トマトスープに入れたり、ひじきと一緒に煮たり、サラダで食べる方法がありますが、私がいちばん利用する方法は「ひじきと大豆の煮物」。

今回は、業務スーパーの乾物を使って作ってみたいと思います。

業務スーパー ひじき

f:id:kina0111:20201214104345j:plain

商品名:芽ひじき

価格:58円(税別)

内容量:40g

原産国名:中国

煮物、サラダ、ハンバーグ、かき揚げなど様々なお料理にご使用できます♪

業務スーパー 乾椎茸

f:id:kina0111:20201214104752j:plain

商品名:乾椎茸 香信

価格:250円(税別)

内容量:100g

原産国名:中国

干しシイタケって高価なイメージですが、業務スーパーなら250円(税別)で購入できちゃいます!

ひじきと大豆の煮物を作ってみよう

f:id:kina0111:20201214105456j:plain

まずは乾物類を水で戻しておきます。

f:id:kina0111:20201214105120j:plain

ひじきの煮物の材料は、ゆで大豆・ひじき・しいたけ・人参・油揚げなどですが、ほかに白滝やレンコン・ごぼうなどを入れてもOKです。

お好きなものをチョイスしてみてください♡

材料を切ったら鍋に入れてだし汁で煮ます。

f:id:kina0111:20201214105543j:plain

業務スーパーのゆで大豆は、冷凍のまま入れましょう。

f:id:kina0111:20201214105730j:plain

砂糖大さじ2・酒大さじ1・みりん大さじ1・醤油大さじ2などで味つけて、汁気がなくなるまで弱火にして煮込みます。

甘さや塩分などはお好みで調整してみてくださいね。

f:id:kina0111:20201214110034j:plain

完成♡

早速いただきます!

f:id:kina0111:20201214110107j:plain

大豆が煮崩れることなく、ふっくらしてちょうどよい硬さです。

今まで大豆は圧力鍋で煮ていたこともあったのですが、柔らかすぎたり硬すぎたりと上手にできませんでした。

缶詰やレトルトパウチの商品もありますが、豆の量が少ない…(泣)そんな風に感じることも!

業務スーパーの冷凍ゆで大豆ならたくさんの量を解凍するだけで食べられますし、冷凍庫に入れておけばいつでもすぐに使えるので便利♡

わが家の冷凍庫にはいつもストックしてあります(笑)

SNSではアレンジメニューを作っている方もいます。

美味しそうですね♡

“ゆで大豆”が超便利!

業務スーパー ゆで大豆 まとめ

業務スーパーの冷凍コーナーにあるゆで大豆は、あらかじめ茹でてから冷凍されているので、食べるときに解凍するだけですぐ食べられます。

このゆで大豆を使って手作りみそを仕込んでもよさそうですね♪

また、たんぱく質をしっかりと摂取できるため健康的にもおすすめ♡

気になった方は、業務スーパーの冷凍コーナーをチェックしてみてくださいね♪