これは別格!「優秀すぎて感動した…」ドハマり中の人続出!【業務スーパー】500gの万能食材♡

業務スーパー

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のきなです。

業務スーパーには便利な冷凍野菜がたくさんあり、物価上昇中の家計には強い味方です。

今回ご紹介するのは「冷凍野菜は味がちょっと…」と思っている方にもぜひ試していただきたい商品です。

その名も「冷凍むき枝豆」。

SNSでは「これは別、味に遜色ないし、料理に使いやすい」と絶賛の声も!

早速くわしくご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

業務スーパー 冷凍むき枝豆

冷凍むき枝豆

商品名:冷凍むき枝豆

価格:213円(税込)

内容量:500g

原産国名:中国

枝豆のさやから実を取り出し、軽く湯通ししてから急速冷凍したものです。

パケ裏情報

ちなみに一般的なスーパーのさや入りの冷凍枝豆が300gほどで213円くらいでしたので、中国産が気にならなければコスパのいい冷凍食品ですね。

パラパラで使いやすい!

パラパラで使いやすい

袋から出してみると、1粒ずつがパラパラになっています。

好きな分だけ使えるのが魅力!

冷凍枝豆を使ったレシピ

冷凍枝豆を使ったレシピを検索するとたくさんありました。

  • チーズと冷凍枝豆の春巻き
  • ひじきの煮物
  • バター醤油で和える
  • 枝豆ぺペロンチーノ
  • ナムル

など。

枝豆そのものには塩分がないため、レンジで加熱してから少し塩を振ってシンプルな食べ方もできますよ。

たくさん作りたいレシピはあるのですが、今回は、ひじきの煮物を作ってみました。

材料には業務スーパーの芽ひじきとれんこん薄切りを使用します♪

業務スーパー 芽ひじき

芽ひじき

商品名:芽ひじき

価格:63円(税込)

業務スーパー れんこん薄切り

れんこん薄切り

商品名:れんこん薄切り

価格:95円(税込)

どちらも100円以下と激安!このほか30円(税込)のもめん豆腐も使用しました。

仕上げに凍ったまま入れるだけ!

仕上げに凍ったまま入れるだけ

ひじきの煮物は砂糖、酒、しょうゆ、出汁などで煮て、仕上げに冷凍枝豆を凍ったまま入れるのがポイントです。

硬めの食感が◎

全体的に柔らかい食感のものが多いなか、冷凍枝豆の硬めの食感がアクセントになって◎。

彩りもよく、栄養価もプラスされるのでおすすめです。

SNSでの評判も上々

「優秀で感動した」

という声や「お手軽な調理でドハマり中」といった声がありました。

私も常備決定品です。

まとめ

業務スーパーの冷凍むき枝豆は、コスパ良くいろんな料理に使えて便利な食材です。

500gも入って213円(税込)は激安ですよね。

冷凍とは思えないくらい枝豆の風味も残っていて、お酒のおつまみや栄養価が気になるお子さんの食事にもおすすめ♪

気になった方は、ぜひ業務スーパーで探してみてくださいね。