なにこれ…絶品すぎる♡1食58円の冷し中華をべビロテ!【業務スーパー】がアツい!

業務スーパー

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のきなです。

外の気温が高い日のランチには、さっぱりした冷たい麺類が食べたくなりませんか?

先日テレビ番組「家事ヤロウ!!!」を観ていたところ、いまスーパーのチルド麺売り場が拡大しているのだとか。

今もなお、おうちでの食事を楽しむ方も多いようですね。

そこで今回ご紹介するのは、業務スーパーのチルド麺「冷し中華」です。

お味も絶品なので、くわしくご紹介させてくださいね。

スポンサーリンク

業務スーパー 冷し中華

冷し中華

商品名:冷し中華

価格:116円(税込)

内容量:320g(めん重量240g・スープ40g×2)

保存方法:要冷蔵(10℃以下で保存)

販売者:(株)えどやフーズ

1袋に2人前入っているチルド麺です。

麺とスープだけで1食あたり58円!トッピングの材料にもよりますが、150円くらいでおいしい冷し中華が食べられます♪

開けてみると

袋から出してみると、スープは2人分で分けられていますが、麺は1袋にまとめて2食分入っています。

2食分まとめて入っている

1人前ずつ作ることもできますが、残りの麺が乾燥しないようにジッパー袋に入れるなど工夫が必要かもしれませんね。

作ってみよう!

作ってみよう

作り方は簡単です。

一般的なチルド麺の冷し中華と同じようにつくればOK♪

あらかじめトッピング野菜はカット

ちなみに、あらかじめトッピングの野菜は食べやすいようにカットしておくのがおすすめです。

トッピングはお好みのもので◎。

今回は軽めのランチでしたので、きゅうり・ハム・トマト・たまごをチョイスしました。

夕食にする場合は、業務スーパーの合鴨ロースやスモークチキンスライスを乗せると豪華になりますよ♪

たっぷりのお湯で茹でる

鍋にたっぷりの水を沸騰させたら、2分~2分半ゆでます。

ちなみに、やや固めの麺がよければ2分、ほどよい固さがよければ2分半ほどがゆで時間の目安です。

わが家では、やや固めで2分ゆでました。

あとは、ゆであがった麺を一度ザルにあげ、素早く冷水でもみあらいしたら水気を切ってお皿に盛ります。

添付のスープをかける

添付のスープをかけたら完成!

いただきます♡

いただきます

それではいただきます♡

麺がプリプリ

食べてみると、細めの麺はプリプリした食感でタレとよく絡んでおいしい~!

添付のタレは酸味が少なく、お子さんでも食べやすい味だと思います。

一般的な冷し中華のタレにはお酢の酸味が強くてすっぱいものがあり、個人的には苦手…。

でも今回購入した「冷し中華」は、さっぱりしつつも酸味が少なく、どんどん箸が進みます♪

しかも麺の量が多くてお腹いっぱいなりますよ。

これはリピ決定です!

これからの季節、まとめ買いしてべビロテしてしまいそうです(笑)

まとめ

業務スーパーのチルド麺「冷し中華」は、2食入りで116円(税込)です。

麺とスープだけで1食58円と、激安ランチの完成!

お子さんにも食べやすいお味だと思いますので、気になったかたは、業務スーパーで探してみてくださいね。