業務スーパー!「天ぷら用さつまいも」がマニアおすすめの鬼リピ!

f:id:poko0630:20210210164325j:plain

こんにちは!BABYDOT(ベイビードット)編集部のかーこです。

業務スーパーの冷凍野菜、使っていますか?

私は、冷凍庫に常備して使っています♡

カット済みで時短料理には欠かせないですよね。

今回紹介するのは、そんな便利な業務スーパーの冷凍野菜「天ぷら用さつまいも」です。

冷凍したまま使えるのでとっても便利な商品です♪

スポンサーリンク

業務スーパー 天ぷら用さつまいも

f:id:poko0630:20210210164657j:plain

商品名:天ぷら用さつまいも

原産国名:ベトナム

内容量:500g

価格:238円(税別)

冷凍のまま衣をつけて揚げるだけで、甘くてホクホクの天ぷらに!

天ぷら用って名前ですが、お菓子作りにも使えて便利ですね♪

色々な調理方法が楽しめる、甘~いさつまいも!

内容量500gでずっしりと重いです。内容量500gでこの価格は安い!

パッケージ裏情報

f:id:poko0630:20210210164910j:plain

さつまいもを使いやすいサイズにスライスして、急速冷凍した商品ですね。

事前に加工はされていません。

原材料は、さつまいものみなので自然のさつまいもの味が楽しめそうです。

f:id:poko0630:20210210165024j:plain

賞味期限は2022年10月15日です。

私が購入したのが、2021年2月なので1年8カ月以上もちますね。

中身を確認します♪

f:id:poko0630:20210210165327j:plain

中身を取り出し、お皿に並べてみました。

見てください、このボリューム♪

天ぷらにすると一度では食べきれそうにありません。

薄くスライスしてあるので、使いやすそうですね。

さつまいもには傷もなく、とてもきれいです。

カットしてみます

f:id:poko0630:20210210165451j:plain

薄くスライスしてあるので、凍ったままでも簡単にカットできました。

固いと感じた場合は、少しだけ常温で置いておくとすぐに柔らかくなり、よりカットしやすくなりました!

大学芋、かき揚げなどに使うときに便利です。

天ぷら作り

f:id:poko0630:20210210165638j:plain

普通に天ぷらを作る手順でさつまいもの天ぷらを作ります。

  • 薄力粉

を合わせ衣を作り、凍ったままの天ぷら用さつまいもに衣をつけます。

さつまいもに衣をつける前に、薄力粉で打ち粉をしておくと衣がはがれにくくなりますよ♪

f:id:poko0630:20210210165949j:plain

170℃の油で3~4分揚げます。

竹串がすっと通るようになったら完成です。

甘いいい香りがします♪

凍ったまま調理ができるので、とっても簡単でした。

それではいただきまーす♪

f:id:poko0630:20210210170204j:plain

完成です!

とっても美味しそうに出来上がりました。

f:id:poko0630:20210210170249j:plain

カットしてみるとスーッと包丁が通り、しっかりと火が通っています。

中身を確認すると、美味しそうなさつまいもが見えますね♡

一口食べてみると、甘い!美味しい!

甘みは強くないですが、しっかりとさつまいもの味がします。

凍ったまま使えるので、冷凍庫に常備しておけばいつでも簡単に時短調理ができますね!

マーガリンで焼いただけのやつがすごい美味い!

天ぷら用さつまいも有能すぎて常にストックしてる! 

安くて甘くて美味しい!

業務スーパー 天ぷら用さつまいも まとめ

業務スーパーの天ぷら用さつまいもは、使いやすい大きさにカットしてあるので簡単に調理できます。

凍ったまま使えるので、解凍する手間もありません。

天ぷらだけでなく、大学芋、かき揚げ、スイートポテトなど、さつまいも料理なら何でも応用可能。

使いやすいので常備必須の冷凍野菜です!