ダイソーで神ヒットな文房具!実験気分が味わえるちょっと変わった手作りキット!

ダイソーこんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のまとさいです♪

最近、文具沼やインク沼など、文房具好きさんがどんどん増えているようです。

私もその中の一人。インク沼の住人です( *´艸`)

好きなインクをペンにすることができたらなぁと思っていた矢先!

ダイソーから「まさにコレ!」というアイテムが発売されました♪

スポンサーリンク

ダイソー 手作りペンキット(2本組)

ダイソー 手作りペンキット(2本組)

ダイソー 手作りペンキット 2本組 110円(税込) ※インクは別売り

このキットでは太字と細字の2本が作れます。

日本製なのはうれしいですね

日本製なのはうれしいですね♪

キットの中は空のペンやペン先、蓋などが入っています。

キットの中は空のペンやペン先、インクを吸収する芯、蓋などが入っています。

意外にも簡単なつくりでびっくり!

インクが大好きなインク沼住人の間でも話題になっています。

小学生くらいのお子様でも作ることが出来そうです♪

作る前には同封の説明書をきちんと読んでおくことが大切(*^-^*)

作る前には同封の説明書をきちんと読んでおくことが大切(*^-^*)

3ステップで作れるマイインクペン♪

3ステップで作れるマイインクペン♪

ダイソーにインク5色セットもあったのですが、せっかくなのでお気に入りのインクを入れてみる事にしました!

どちらも万年筆用のインクです。

まずはストーングレーのほうから。

インクの瓶に挿して待つこと数秒。

軸がどんどんインクを吸って染まっていきます。

軸がどんどんインクを吸って染まっていきます。

8割くらいまで染まったら充分にインクが吸えたという目安。

芯をペン先に挿して、ペン軸をかぶせ、蓋をして出来上がり♪

芯をペン先に挿して、ペン軸をかぶせ、蓋をして出来上がり♪

しばらく待つとペン先にインクが浸透していきます。

こちらは細字のペン先にしました(*´ω`*)

次はカシスブラックというちょっと変わったインク。

芯をインクに浸して待つこと数秒。

芯をインクに浸して待つこと数秒。

ストーングレーの時よりも早くインクが上がってきてしまい焦りました(;・∀・)

どうやらインクの種類によっても吸い上げ方が違う感じ。

自由研究などにもいいかもしれませんね♪

インクの準備ができたので、ペン先に挿してインクが浸透するのを待ちます。

インクの準備ができたので、ペン先に挿してインクが浸透するのを待ちます。

こちらは太字のペン先を使っています。

手作りペンキットの書き味は?

手作りペンキットの書き味は?

両方ともインクに浸してペン先にもインクが浸透してきました。

早速試し書きをして書き味をチェック♪

一般的な紙質の一筆箋に書いてみました。

一般的な紙質の一筆箋に書いてみました。

右:ストーングレー 左:カシスブラック です。

カシスブラックのほうは、時間が経つと黒みがかった赤になるのですが、インクキットではピンク味がつよく出てしまった感じです(;・∀・)

ストーングレーは万年筆で使うときとほぼ同じ感じの色味!

いろいろなインクで試したり、ダイソーの5色入りインクを使えば、より自分好みの色のペンが作れます(*^-^*)

まとめ

自分で作れるペンキットは、お子様と一緒に好きな色でペンを作ったり、自由研究の材料にもなりそうな素敵なアイテムでした♪

時々在庫切れになっているくらい人気の商品なので、気になる人は見かけたらカゴへ!

 

⇒男の子ママ必見の100均おもちゃ♡お砂場で遊べる【ダイソー】おすすめグッズ!