大優勝!カウンターキッチン勢に朗報!家事ラク動線をゲット!【ダイソー】プチプラ便利グッズ!

ダイソーこんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のねむみです。

転勤族の妻で引っ越しを5回経験している筆者ですが、家具を配置する際には動線にかなり気を使います。

日々忙しく家事をこなしている皆さんのなかには「家事ラク動線」の大切さを噛み締めていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

動線がうまくいっていないと、同じことをするのでも必要な労力が増えてしまうんですよね…。

今回は「家事ラク動線」をかなえてくれる便利グッズをダイソーで見つけたのでご紹介します!

スポンサーリンク

ダイソー 吊戸棚用バスケット&キッチンペーパーホルダー

吊戸棚用バスケット&キッチンペーパーホルダー

商品名:吊戸棚用バスケット&キッチンペーパーホルダー

価格:330円(税込)

サイズ:29×17×28.5cm

耐荷重:約1Kg

吊戸棚に吊り下げる形で使う収納アイテムです。

吊戸棚に吊り下げる形で使う収納アイテム

バーの部分を吊戸棚に引っ掛けて使います。

使ってみた

使ってみた

吊り下げて中にものを収納してみました。

ラップやアルミホイルを3本いれても、収納スペースにはまだ余裕があります。

これなら取り出したりしまったりする時も引っかからず楽々です。

キッチンペーパーホルダーの方も、すぽっとはまっていい感じです♩

ここが家事ラク!

ここが家事ラク!

キッチンの吊戸棚ってシンクの上が多いと思います。

声を大にしてお伝えしたいのは…シンクの上にキッチンペーパーがあるのはとても便利だということ。

冷蔵庫に貼り付けていると少し遠いし、コンロの上にあると油跳ねが気になります。

シンクの上ってちょーど良いのです。

さらに声を大にしてお伝えしたいのが…

リビング側からもキッチンペーパーが使える

キッチン側からだけでなく、カウンターキッチンを挟んでリビング側からもキッチンペーパーが使えるということ!

この動線、すっごく便利じゃないですか?!

キッチンペーパーはキッチン以外でも使う場面が多いですよね。

ティッシュじゃ吸水力や耐久性に欠ける時、でも布を使うのも違う時、キッチンペーパーの出番です。

そんな時、わざわざキッチンにまわりこまず、リビング側からさっと取れる。

これぞ家事ラク動線!

しかもこれ、たった330です。

キッチンがすっきりする上に、この家事ラク動線も手に入ることを考えればコストパフォーマンス抜群です♡

まとめ

今回は家事ラク動線が手に入るアイテムをご紹介しました。

意外とキッチン以外でも使うことの多いキッチンペーパー。

リビングからも取りやすくして、日々の家事の時短に繋げてみてくださいね♡