コスパ良すぎる教育グッズ!【ダイソー】こどものつうちょう!110円で金銭感覚が身についちゃう!

ダイソー

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のfukaです♪

育児をしていく中でお子さんに関する悩みは日々増えていきますよね。

子どもが小学校に上がると、お小遣いについての話題が周囲で上がることがあります。

お小遣いはいつからあげようか」「どうやって管理させようか」そんな悩みをお持ちの方には、ダイソーの「こどものつうちょう」が超オススメ!

今回は、子どもの金銭感覚が身につく教育グッズを紹介します。

スポンサーリンク

こどものつうちょう

こどものつうちょう

価格:110円(税込)

カラーは青とピンクの2種類ありましたが、今回は息子たち用に青を2冊購入しました。

よくあるお小遣い帳とは違い、通帳型になっているので大人の真似をしたいお子さんには興味を持ってもらいやすいと思います。

息子が1年生になって数字の感覚が身についたこのタイミングで、息子自身でお金の管理をしてもらうのために今回購入してみました。

使い方

使い方

最初のページに「こどものつうちょう使い方」のページがあります。

お子さんにとっては最初は見慣れないと思いますが、ていねいにどこにどんなことを記入するかが書かれています。

漢字にフリガナがふってあるのも良いですね。

特徴

特徴

見た目は大人が使っているような通帳型をしていて、コンパクトなのも◎

表紙に名前が書けるようになっているので、お子さん自身で記名することで「自分の通帳」という意識を持ってくれるのが良かったです!

中身

中身は「日付」「ことがら」「入ったお金」「使ったお金」「のこりのお金」の項目に分かれています。

子どもらしい可愛らしいデザインと、一目でお金の流れが把握しやすいのが嬉しいですね。

ある程度の足し算、引き算が必要になるので、最初は一緒に計算し、使い方を教えてあげる必要がありますが、お子さんの金銭感覚を身に着けるために協力してあげてくださいね。

まずは実際にやってみることで、だんだんと慣れていきます。

ごほうび表

最後のページに「ごほうびスタンプ表」が付いているので、お子さんと一緒に目標設定をして達成したらお小遣いをあげるなどのルール作りから一緒にできるのも魅力的!

毎月決まった金額を与えるのも良いですが、目標を決めることでお金に対する理解を高めることもできそうです!

まとめ

たった110円で子どもの金銭感覚が身につく「こどものつうちょう」。

これから迎える夏休みに、お子さんとじっくり向き合う良いきっかけになると思います。

気になる方はお近くのダイソーでチェックしてみてくださいね!