ベイビーーズ

現役ママがトレンド情報をお届け

【ダイソー】500円(税別)モバイルバッテリーの実力は?

スポンサーリンク

【ダイソー】500円(税別)モバイルバッテリーの実力は?

こんにちは!ベイビーーズ編集部のmocoです。

スマートフォンは、もはや生活必需品。

2019年に入り、PayPayなどのQRコード決済の普及で、お財布としての役割も大きくなりました。

そんな、電話であり、インターネットマシーンであり、ゲーム機であり、お財布である超多機能すてき♡端末のスマートフォンですが、機能が集約されているために、バッテリー切れになった時のダメージが半端ないですよね。

そんな万一の事態の救世主「モバイルバッテリー」、みなさん持ってますか?

今回はたった500円(税別)で入手できる「ダイソー」のモバイルバッテリーのレビューをします!

 自己紹介

【ダイソー】500円(税別)モバイルバッテリーの自己紹介

名前:【ダイソー】モバイルバッテリー(スマートフォン対応)

プライス:500円(税別)

自己PR:万一の時のお守り代わりに!

バッテリー容量:3.7V 3,000mAh

入力・出力:5V1A 

バッテリー容量3,000mAhというのは、アマゾンで2,000円~3,000円で売られているモバイルバッテリーが10,000mAh以上あるので、だいぶ少ない感じです。

ネットでの評判では、3,000mAhだとスマホを一回充電できるかどうか。

緊急時には、十分助かりますけどね。

ちなみに私が購入したものは、最初からランプ3つ分充電されていました。

充電せずに使えるのはホント助かります。

★ダイソーのリモートシャッターも300円でコスパ最高!

【ダイソー】え?300円であるの!?リモートシャッター! - ベイビーーズ ママのトレンド!

小さく軽いのがメリット

【ダイソー】500円(税別)モバイルバッテリーはiPhone8より一回りちいさい

大きさはiPhone8より一回り小さい感じ。持ち運びには便利です。

重さも軽く、小さなバックでもなんなく入るでしょう。

USBポートは一つ。容量的に2台同時に充電といったことはないでしょうから、一つで問題ないでしょう。

また、最近安いモバイルバッテリーで、使用中に発火する事件がありますが、ダイソーの500円バッテリーには、安くても過電流、過電圧、過放電、保護回路がついています。

当然ですが、PSEマークもちゃんとついているので、安心できますね。

※PSEマークは、電気用品安全法に基づき電気用品が国の基準を満たしていることを示すマークです

使い勝手は?

ダイソーモバイルバッテリーの使い勝手

一般的なモバイルバッテリーに比べると、バッテリー自体を充電するのも、スマホを充電するのも時間がかかる感じです。

割り切った使い方をしたほうがいいかも。

ただ、バッテリー自体がコンパクトなので、スマホを充電しながら使うことは十分可能です。

まとめ

普段遣いを考えると、一般的なモバイルバッテリーと比べると、容量が小さかったり、充電に時間がかかったりと見劣りするところありますが、緊急時に使うのであれば十分価値があります。

受電していつものカバンに放り込んでおけば、万一バッテリー切れでも安心です

そのぐらい気軽に買える値段と、コンパクトさが最大の魅力ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Twitterの声です

 ダイソーの複合文具もおすすめ!

 www.baby-babys.com

 ダイソー公式です

ダイソー

ベイビーーズ

ベイビーーズは現役ママが子育て・ファッション・トレンド情報をお届けしています。
『プレママ』『子育てママ』『ワーママ』全てのママさん達に、少しでも役に立つ情報が届きますように♡

詳しくはこちら

最新情報をSNSで!Follow Us
Twitter Facebook LINE Instagram