電子レンジで簡単目玉焼き!しかも油をつかわないので超ヘルシー

【ダイソー】電子レンジで簡単目玉焼き!しかも油をつかわないので超ヘルシー

こんにちは!BABYDOT(ベイビードット)編集部のmocoです。

朝食の定番、メニュー目玉焼きやハムエッグ。
スピードメニューとはいえ、時間のない朝、もっと時短できないかと思っちゃいますよね。
ダイソーの電子レンジ調理器「どんぶり・めだま焼き」を使えば、「あっ」という間に電子レンジで、簡単に目玉焼きやハムエッグが作れちゃうんです。

今回はダイソーの、電子レンジで目玉焼きをつくれちゃうアイテムを紹介しますね

レンジでそのまま使えるバスケットもとっても便利ですよ~

【カインズ】レンジで使える魔法のバスケット!こんなのあるなら早く言ってよ~!

スポンサーリンク

電子レンジで1~2分で目玉焼きが作れる

電子レンジで1~2分で目玉焼きが作れる

使い方は、とっても簡単。今回はハムエッグの作り方を例にします。
まず、ベーコンを敷きます。
その上に玉子を割って入れます。このときの注意点として、卵の破裂を防ぐために黄身の部分には、フィークや爪楊枝で数カ所穴を開けておきます

黄身が破裂するのを防止するため、穴を数カ所開けておく

水を大さじ1/2入れて、フタをしてレンジで温めます。

  • 玉子が1個のときは500Wで1分30秒、600Wで1分15秒です。
  • 玉子が2個のときは500Wで2分、600Wで1分40秒となります。

温め終わったら、塩コショウを適量ふりかければ完成です。

油を使わないので超ヘルシー

油を使わないので超ヘルシー

食べてみた感想は、フライパンで焼くのと比べて、こんがり感はありません。
これは好みのわかれるところだと思います。
ただ、フライパンでの調理と比べて、油を使わないのでとってもヘルシーです。
調理したものをお皿に載せ替えてもいいですが、そのまま食べることもできます。
忙しい朝には、洗い物も少なくなるので、とっても便利です。

まとめ

完成した目玉焼きは、和食にも洋食にもマッチするので、毎日のように使える極めて高コスパなアイテムです。
また、かき混ぜた玉子と、玉ねぎ、かまぼこ、青ねぎ、生椎茸などを一緒にいれてレンジで温めれば「玉子どんぶり」もつくれちゃいます。
工夫次第で使い方いろいろ。「なにかできないかなぁ~」とレシピを考えるのも楽しいですね。
使い勝手も、フライパンも汚さず、洗い物も減らすことができるうえ、何度も使えるのでとってもエコ。
キッチンに一つあると、とっても便利。おすすめです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。