【100均DIY】難しい工程一切なし!ダイソーのアイテムのみ!子ども大喜びのままごとキッチンを作ってみた!

ダイソー

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のゆーままです。

今回は前から買いたかったダイソーのアイテムをやっとゲットしたのでご紹介します!

この商品なんですが先に言っちゃうと・・

使い勝手抜群の神アイテムでした!♪

  • 初めてDIYをする方
  • 簡単に使用できる木材を探している方
  • 釘とかを使用せずにDIYを楽しみたい方

はぜひチェックしてくださいね〜!

スポンサーリンク

MDF材(約300×400×6.0mm)

MDF材(約300×400×6.0mm)

価格:110円(税込)

セット枚数:1枚

材質:雑木(主な木材・松の木)

木屑なども出にくい作りになっているので、子どもがいる家庭でも使用しやすいのが嬉しいアイテム。

店頭ではこんな感じで販売されています。

MDF材(約300×400×6.0mm)

ダイソーにはたくさん木材があるので、間違えずにMDF材を購入してくださいね!

ダイソーのMDF材の良さ

ダイソーのMDF材の良さ

なんと言っても110円には見えないしっかりとした作りが魅力的です!

この作り、普通にホームセンターで売っているものと同じくらいしっかりとしています。

ダイソーさん凄すぎ!

表面がなめらかで平らで、無垢材のように乾燥具合で伸縮したり反るようなことがないのでとても加工しやすいです。

我が子にままごとキッチンをDIY!

我が子にままごとキッチンをDIY!

ではここから、ままごとキッチン作りの様子をご紹介します。

準備する物

我が子にままごとキッチンをDIY!

全てダイソーで揃います!

  • MDF材(約300×400×6.0mm)3枚
  • デザインボード(200mm×300mm)2枚
  • デザインボード専用ボタンフック6P 1つ
  • 木工用ボンド 1つ
  • カッター 1つ
  • 手洗い用のポンプ上部分 1つ
  • 小さめのケース 1つ
  • インテリアシート

これだけで簡単に作ることができます。

作り方

  1. MDF材1枚にカッターなどで蛇口用の穴を開ける
  2. MDF材3枚をボンドでくっつける
  3. 片面ずつ2枚のデザインボードをボンドでくっつける
  4. デザインボードにフックをつける
  5. 小さめのケースと蛇口をボンドでくっつける(手洗い場用)
  6. インテリアシートを使ってコンロを作る(丸く切って貼り付ける)

我が子にままごとキッチンをDIY!

簡単に完成しますよ〜!

ボンドが固まるまでしっかりと乾かすようにしてください。

完成品

我が子にままごとキッチンをDIY!

こんな感じで完成しました!

ボンドでくっつくまで待つ時間はありますが、釘などは一切使わないので誰でも簡単につくることができます♪

我が子にままごとキッチンをDIY!

ボンド使用ですが、MDF材はしっかりとくっつくので問題なく作ることができました。

我が子にままごとキッチンをDIY!

ままごとセットを用意するとこんな感じです。

子どもが使いやすいサイズに仕上げています。

結構たくさん食材がのりますよ♪

我が子にままごとキッチンをDIY!

サイドはインテリアボードなので、こんな感じで色々な物がひっかけられます。

我が子も喜んで遊んでくれています。

DIYを楽しむ人続出!

色々な使い方が楽しめますね!

まとめ

ぜひみなさんもダイソーのMDF材を購入してみてください!

我が子もままごとキッチン、とても喜んでくれました〜^^

キッチンがあるだけで、遊びもとても充実しますよ♪

手作りのものを作ってあげたいけど、難しい工程は避けたいという方はぜひ今回の作り方にチャレンジしてみてくださいね!

 

➡進化が止まらない!!買って正解のマスクは?100均から大手ブランドまでおすすめ11選!