ダイソーでゲーム機が買える!?330円で23種類のゲームが出来るってヤバすぎ!懐かしのテトリスも!

ダイソー

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のfukaです。

今や子どもたちの身近な遊び道具となっているゲームですが、お値段も数万円と高価で与えるべきか悩んでいるという親御さんも多いのではないでしょうか。

せっかく購入してもあまり遊んでくれないと親としては複雑な思いもありますよね。

そんな親御さんにオススメしたいのがダイソーの「LCDゲーム ブロックエックス」です。

昔懐かしいテトリスやシューティングゲームなど全23種類のゲームが楽しめる商品なんです。

我が家の6歳、7歳の息子と一緒に遊んでみた率直な感想も含め、紹介していきます。

スポンサーリンク

ダイソー LCDゲーム ブロックエックス

LCDゲーム ブロックエックス

価格:330円(税込)

対象年齢:6歳以上

画面サイズ:約40㎜×27㎜

【ゲーム種類】

  • ブロックゲーム(8パターン)
    上から降りてくるブロックを左右移動や回転をさせ、横一列に揃え消します。
  • タンクバトル
    上下左右に戦車を操作、弾を発射して敵を破壊します。
  • レースカー
    左右に車を操作し、ほかの車をよけて進みゴールを目指します。
  • ブロックくずし
    左右にボードを操作し、玉を跳ね返してブロックを破壊します。
  • シューティング!
    左右に戦闘機をさ宇佐氏、弾を発射して敵ブロックを破壊します。
  • ブロックくずしツイン
    ブロックくずしと同じルールで、画面上下のボードでブロックを破壊します。
  • シューティングⅡ(スクロール)
    シューティングと同じルールで弾を発射して敵ブロックを破壊します。
  • シューティングⅢ(ブロック埋め)
    左右に移動し、降りてくるブロックを横一列にそろえ消します。
  • ブロックゲームリバース
    ブロックゲームと同じルールで、下からくるブロックを横一列にそろえ消します。

iPhoneSEと同じくらいのサイズ感で、テスト用乾電池が2本入っていました。

昔ながらのゲームが23種類も遊べるのでとってもコスパの良い商品です。

操作は簡単?

操作は簡単?

テスト用の電池が入っているのが、親切だなぁと感じました。

万が一電池を買い忘れてしまっても安心です。

電池を入れる

電池を入れる際はプラスドライバーが必要です。

電池を入れた後にすぐに起動音がなりましたが、音量は少々大き目に感じました。

電源は右から2つ目の、ON/OFF ボタンを押すだけで操作が可能です。

音が大きいので、音量を調整しようと思い、SOUNDボタンを押しましたが、音量調節は出来ず、音量のON/OFFのみのようでした。

子どもが遊んでみた

7歳の息子に渡してみましたが、操作方法は普段遊んでいるSwitchと何ら変わらないようで、説明しなくても遊べていました。

6歳の息子でも同様、操作に困っている様子はなかったので、普段からゲームをする子なら問題なく扱えますよ♪

充電マークやアプリのアイコンなど、まるでスマホのようなデザインでワクワク感があるようです。

実際に遊んでみた感想

実際に遊んでみた感想

最新のゲームで遊び慣れているので、画面が小さいく暗いのが気になりましたが、それ以外はすぐに飽きてしまうといったこともなく、意外と暇つぶしになりました!

30代の私からすればテトリスやシューティングゲームは懐かしく、良い意味で単純で分かりやすい!

レースカー

子どもたちに人気だったゲームは、「レースカー」で、左右に車を操作してゴールを目指すというもの。

「単純なのに意外と難しい!」と子どもたちに人気で、取り合いになるほどでした。

まとめ

ゲーム機が330円で購入できることにただただ驚きましたが、スペックもお値段以上!

ダイソーの「LCDゲーム ブロックエックス」のコスパに感激しました。

高額なゲームを与える前に、一度購入してみるのもオススメ。

画面の小ささや暗さを考えて、明るいところで短時間遊ぶくらいなら問題なさそうです。

是非お近くのダイソーで探してみてくださいね。