まじ優秀…揚げんけん、罪悪感ゼロ!有能すぎる!やっと見つけた【ダイソー】大バズりチップスメーカー!

ダイソー

 

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のfukaです♪

お菓子を手作りするのはちょっと面倒に感じるけど、買うより作った方が節約にもなると感じたことはありませんか?

特にお子さんがいるとスナック菓子の消費が激しいご家庭も多いのではないでしょうか。

家にある野菜で簡単にお菓子が作れたら、親子で作る工程から楽しむ時間も作れますよね。

これから迎える夏休みに向けて持っておくと便利で、さらに野菜の大量消費にも役立つちょっと面白いアイテムを紹介します!

スポンサーリンク

チップスメーカー

チップスメーカー

価格:110円(税込)

材質:ポリプロピレン

耐熱温度:140℃

ダイソーで初めて見かけたときに、「なにこれ!面白そう!」と子どもが興味を持ち購入しました。

スライスした野菜を使って電子レンジで簡単チップス作りができるアイテムなんです!

子どもがちょうどじゃがいも掘りに行ってきて、大量のじゃがいもの消費に困っていたタイミングだったので出会えてよかった神アイテムです。

実家や近所の人から野菜をたくさんもらったけどどうやって消費しよう・・・」なんて時にはぜひ活用したいですね。

これから迎える夏休みに、お子さんと一緒に作ってみるのもおすすめです!

作り方

作り方

作り方は商品の裏面に詳しく記載されています。

注意点なども細かく書かれているので、まずは説明をよく読んでから作ってみてくださいね!

野菜をスライスする

野菜をスライスする

まずは1.5㎜~2㎜程度で好みの野菜をスライスします。

厚みが異なると仕上がりにバラつきがでるので、スライサーを使用するのがオススメです。

今回はじゃがいもを使ってチップス作りをしますが、さつまいもやかぼちゃなどいろいろな野菜チップスが作れるのも楽しいですよね♪

野菜の水気を切る

野菜の水気を切る

先ほどスライスした野菜を、キッチンペーパーを使って水切りしていきます。

野菜の重さを計る

野菜の重さを計る

野菜の重さを計ります。

今回は250gのじゃがいもを使用します。

重さによって加熱時間が変わるので必ず裏面に記載してある「加熱時間の目安」を確認してくださいね!

スライスした野菜を立てて並べる

スライスした野菜を立てて並べる

スライスしたじゃがいもを立てて並べていきます。

この作業は小さいお子さんと一緒でも楽しくできるので、「一緒に料理している感」を感じることもできてオススメです。

「自分で作ったポテトチップス」というだけで、いつもよりもおいしく感じられそうですね♪

電子レンジで加熱

電子レンジで加熱

電子レンジに入れて、先ほどの「加熱時間の目安」を参考に加熱していきます。

今回は250gなので600wで20分間加熱していきます。

野菜が焦げないように仕上がりをこまめに確認しながら加熱するようにしてくださいね!

完成

完成

塩を振って味付けしたら完成です!!!

スライスして電子レンジで加熱するだけなので簡単にポテトチップスを作ることができました。

これを一つ持っておくだけで、おやつだけでなく、大人のおつまみにも最適ですよ。

じゃがいもが分厚すぎるとなかなかパリッとしないので、厚くなりすぎないようにすると美味しく仕上がります!!

作り始めてから30分かからずポテトチップス作りができました♪

じゃがいもから家でポテトチップスを作る際は一枚ずつ油で揚げる手間もあり、なかなか重い腰が上がらないという方も多いですよね。

電子レンジで一気に作れることはもちろん、油の後処理をしたり、掃除の手間も省けるのはとっても嬉しいポイントでした。

油を使用していないので、抵抗なくお子さんに食べさせてあげられるといったメリットも感じます。

まとめ

ダイソーで販売されている「チップスメーカー」いかがでしたか?

野菜の大量消費や節約、ちょっと健康を気遣った野菜チップス作りに大活躍のアイテムですよ!

スーパーでポテトチップスを購入するよりも、手作りすることでイベント性を持たせることができるので、お子さんと一緒に楽しみながら作ってみてはいかがでしょうか。

お近くのダイソーで購入してみてくださいね。