2022年のヒット商品!100均の進化に感動!もう床を傷つけない【ダイソー】ラクラクピタッとキャスター!

ダイソー

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のfukaです♪

年末にダイソーに行くと「2022年ヒット商品!」のラックを発見。

そこで売られていた「ラクラクピタッ!とキャスター」が、気になり今回購入してみました。

収納庫でたくさん使用しているボックスに「キャスターが付いていたら便利だなぁ」と思っていたので、これを機に使ってみることに。

取り付け方法から使い心地まで紹介していきます。

スポンサーリンク

ダイソー ラクラクピタッ!とキャスター

ラクラクピタッ!とキャスター

価格:110円(税込)

内容量:4個入

耐荷重量:8kg(4個使用時)

床に置いているボックスを引き出す際に、ボックスを引きずると床を傷つけることが心配でした。

ボックスの裏面4ツ角にキャスターを取り付けることで、ボックスを引き出しが圧倒的に楽になります。

取り付け方

取り付け方

1つあたりは手に平に収まる小ささですが、しっかり4つ使用すれば耐荷重量が8kgというのが嬉しいです。

よっぽど重いものを詰めこまなければ日常使いには十分な耐荷重量ですよね。

ボックスに貼る

裏面に付いている粘着テープをはがし、ボックスの裏面に固定していきます。

4つ角に貼る

角に4つ貼り付けたら完成♪

このひと手間をするだけで圧倒的に使いやすくなるので、もっと早く出会いたかった商品です。

ボックスが一気に取り出しやすくなった!

ボックスが一気に取り出しやすくなった!

キャスターを付けたことで、手前に引き出すだけでボックスの中身を取り出せるように!!!

今まではボックスを引きずるのが嫌で、わざわざ持ち上げていたのですが、その必要もなくなりストレスが軽減されました。

キャスターが大きすぎない

キャスターはそこまで大きいものではないので、さほど高さが出ることもないので見た目的にも◎!

おもちゃ箱に貼る

おもちゃ箱にキャスターをつけておくことで、子どもが中身を取り出しやすくなります

ボックスを転がしながら片付けるだけで、おもちゃを運ぶ手間もなくなるので、このような使い方もオススメですよ。

まとめ

ダイソーの「ラクラクピタッ!とキャスター」は、ボックスに取り付けるだけで楽にボックスを引き出せるようになる画期的なアイテム。

ボックスを引き出すときに引きずると床を傷つけるので、キャスターを付ければ物の出し入れもしやすくなりますよ。

2022年にダイソーでヒットした商品として紹介されていたのに納得できる商品でした。

気になる方はお近くのダイソーでチェックしてみてくださいね。