コストコならコスパ最高!ダイエットにも健康にもオススメのMCTオイル!

コストコ

こんにちは

BABYDOT(ベイビードット)編集部のアリーです♪

友人のおススメでMCTオイルの存在を知ったんですが、コストコでコスパ最高なMCTオイルを発見しました!

早速ご紹介致します。

スポンサーリンク

コストコ 有機 MCTオイル

有機 MCTオイル

商品名:有機 MCTオイル

価格:2,698円

内容量:1,106g

賞味期限:購入時より1年4カ月後

原産国:フィリピン

栄養成分表示(スプーン1杯15㎖あたり)

熱量:130kcal

たんぱく質:0g

脂質:14g

炭水化物:0g

食塩相当量:0g

MCTオイルって?

MCTオイルって?

中鎖脂肪酸は、ココナッツやパームフルーツなどに含まれる植物成分で、この中鎖脂肪酸100%の油のことをMCT(Medium Chain Triglyceride)オイルといいます。

MCTオイルは、キャノーラ油やオリーブオイルなどの一般的な油よりも、すばやく消化・吸収されて短時間でエネルギーになりやすい特徴があります。

医療現場や介護現場・スポーツ分野における栄養補給や、生活習慣病予防など、様々なシーンで利用されています。

ダイエットに

ダイエットに

ダイエット中でも、油は体の潤いをまもったり、潤滑油として重要な栄養素です。

消化・吸収・分解がスピーディーなMCTオイルは、エネルギーだけを効率よく得ることができ、体脂肪として蓄積しにくいので、ダイエットにも最適です。

コーヒーに

一度にたくさんMCTオイルを摂るのではなく、スプーン1杯(5㎖~15㎖)を食事にかけたり、豆乳やコーヒーなどの飲み物に入れて摂取するといいようです。

アスリートに

アスリートに

脂質は、筋肉を動かすためにも重要な栄養素です。

MCTオイルは通常の油より約4倍早く消化吸収、分解され、素早くエネルギーになるので、体脂肪として蓄積されずに、エネルギーをしっかり摂取できます。

中鎖脂肪酸油(MCTオイル)を摂取した方が運動後に疲れにくく持久力がアップするデータも出ています。

プロテイン

トレーニング前は食事に混ぜたり、プロテインドリンクやスムージに混ぜるなどの摂取がおすすめです。

脳のエネルギーに

脳

脳のエネルギー源として利用されるのは「ブドウ糖」ですが、老化や特定の疾病によりブドウ糖をうまく脳に取り込むことができなくなると「記憶力・認知機能の低下」につながると言われています。

体内にブドウ糖が不足してしまったとき、代わる第二のエネルギー源が「ケトン体」なんですが、ケトン体を効率的に作り出す成分が、摂取後、直接肝臓まで運ばれる「MCT(中鎖脂肪酸)」なのです。

認知症予防のためにも、仕事や勉強で疲れた脳へのエネルギー補給のためにも、おすすめです。

味は?

味は?

気になるのが、MCTオイルの味ですが、無味で色は透明です。

酸化や熱による劣化に強いので、常温保管でよく、低温でも固まりません。

1日1~3回大さじ1杯を目安に、サラダにかけたり、ヨーグルトにまぜて摂取がオススメです。

一度に大量に摂取すると、お腹がゆるくなることがあるので気を付けてくださいね。

まとめ

まだMCTオイルを摂り始めてすぐなので、体に変化は感じませんが、少量ずつ毎日摂取し、体質改善していけたらいいなと思います。

気になった方は、是非チェックしてみてくださいね。