驚愕!!クッキーの新しい世界へようこそ〜!コストコで見つけたクッキー生地はそのまま食べられるんだよ!

コストコ

こんにちは♪

BABYDOT(ベイビードット)編集部のりんりんです♪

毎日毎日子供のオヤツに悩んでしまいます。スナック菓子ばっかりじゃな〜って思うけど、手作りは得意ではない。。。

そんな時にコストコで見つけたクッキー生地!完成している生地を見つけちゃいました。しかも、その生地って「生」で食べられるんですよ!!

スポンサーリンク

EAT PASTRY COOKIE DOUGH

EAT PASTRY COOKIE DOUGH
商品名:EAT PASTRY COOKIE DOUGH

価格:1,148円(税込)※2020年12月購入

賞味期限:2020年12月に購入→2021年9月29日

原材料:小麦粉、砂糖、植物油脂、チョコチップ(砂糖、カカオマス、ココアバター、バニラビーンズ)、アップルソース、コーンスターチ、食塩/膨張剤、香料、乳化剤(大豆由来)、乳酸、アナトー色素、V.C

熱量:428kcal(100gあたり)

開けてみま〜す!!

オープン開けると中蓋はなくこんな風に生地がど〜んと入ってました。

割とチョコチップ多めな気がします。

なんと!この生地は卵が入っていないし小麦粉も熱が加えてあるそうなので、生で食べてもお腹が痛くならないそうなんですよ!!

パッケージに書いてある

パッケージ蓋にも「EAT IT RAW OR BAKED」って書いてあるんですよ!

更に、「VEGAN」、「NON GMO」表記もあって子供に食べさせるのに安心ですよね。

ちなみに、 「VEGAN」とは卵・乳製品などの動物性食品が入ってないことを示しており、「NON GMO」とは遺伝子組み換えではないってことです。

勇気を出してそのままの生地を食べてみたよ〜〜

生の生地を食べてみた

全く美味しそうには見えませんよね〜笑

外国人は焼いてないクッキー生地をそのまま食べるのが好きだって、テレビで見たことあるなと思い出しました。

食べた感想は、「甘〜い」そして「ジャリ」っとする。

カントリーマアムみたいな味と言えば分かりやすいかと思います。

原宿ではこの生地をスイーツとして販売されているらしい!

焼いたらどうかな〜?

焼いたらどうなる?

冷蔵庫から出したばかりのクッキー生地は固めなのでスプーンですくって、クッキングシートに載せてみました。パッケージにナッツ乗せると良い!って書いてあったので、家にあったナッツをど〜んと乗せました。

パッケージには177℃に予熱して、クッキー生地を並べ8〜10分加熱すると書いてあります。私は、180℃で10分加熱してみました。

オーブンへ

結果は生地が熱により薄くなってくれ、勝手に丸くなってくれました。

クッキングシートに生地を乗せるときは間隔を広めにとっておかないと、くっついてしまいそうです。

焼き立ては柔らかすぎるので冷めるまで待ちましょう!

いただきます!

まとめ

冷めてからクッキングシートから外すと外側はしっかりしている感じ。

焼成している方がやはり美味しいです!

そのままで食べるより焼いた方が断然美味しいです。

もうちょっと分厚く焼けたらスタバのクッキーみたいだなって思いました!

まとめ

クッキー生地をクッキングシートに乗せて焼くだけってお手軽で良いですよね。

ナッツの他にコーンフレークを混ぜ込んでもボリュームも増して美味しさも増すかも!

すぐに焼かない場合は冷凍してもいいですね!

パンの上に乗せて焼いたらメロンパン風!