「血眼で探した」「やっと発見」長時間座る場面で大活躍!【キャンドゥ】持ち運べるレジャーグッズ!

キャンドゥ

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のfukaです。

デスクワークで座りっぱなしだと、お尻が痛くなりませんか?

他にもピクニックや子どもの学校や幼稚園などのイベントなど、どうしても長時間座っていなくてはならないシーンがありますよね。

長時間同じ場所に座っていることで、お尻だけでなく腰まで痛くなった経験があるので、簡易的に持ち運べるクッションを探していた時良さそうな商品を発見!

キャンドゥで一目見て「これだ!」となったので紹介します。

スポンサーリンク

キャンドゥ 低反発レジャークッション ネイビー

低反発レジャークッション ネイビー

価格:110円(税込)

サイズ:約28×25×厚さ1.6cm

持ち運びができる低反発のレジャークッションで、硬さの違う両面を使い分けができる商品です。

コンパクトに持ち運べるようにゴムバンドが付いていて、まさに痒い所に手が届くような商品なんです。

ソフトとハードの両面使える

ソフトとハードの両面使える

触ってみるとよくわかりますが、ソフト面はフカフカしていて、短時間座るときにオススメだそうです。

確かにフカフカしていて、硬い椅子に座るときにクッションを敷くだけでかなりラクに感じます。

触って確かめられる

売られている際にも、触ってクッション性を確かめられるようになっていました。

ハード

ハード面は、長時間座る際にオススメ。

フカフカしすぎてお尻が沈んでしまうと腰が痛くなることが多かったのですが、ハード面は程よい硬さでしたよ。

役立つシーンがたくさん!

役立つシーンがたくさん!

デスクワークなど、日常的に使用するのも良いですよね。

長時間PCに向かっている時間にお尻が痛くならないだけでかなり快適に感じます。

自転車で使う

子ども乗せ自転車の椅子が硬くて痛いと子どもに言われていたので、椅子部分に置いてみました。

通常の座布団を置いている方はたまに見かけますが、急に雨が降った場合などを考えると、折りたたんで持ち運べるのが嬉しいです!

折りたたむ

自転車に乗らないときは、バッグに入れておくなどしておけますよね!

幼稚園のお遊戯会やドライブ、スポーツ観戦など、長時間座るときには必要不可欠となっています。

車に積んでおくと便利かもしれませんね!

まとめ

両面使えるキャンドゥの「低反発レジャークッション」は、長時間座るシーンにおいて必要不可欠な存在です。

折りたたんで持ち運びやすいので、「通常のクッションをもっていくのはちょっと・・」といった場面でも気軽に持ち運べるのが最大のメリットではないでしょうか。

ピクニックやドライブ、スポーツ観戦やデスクワークなどさまざまな場面で使えて便利なので、とってもオススメできる商品です。