どこでもキャップ~とおなかのポケットから出したいおすすめ100均アイテム

どこでもキャップ

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のアリーです♪

私が愛用している100円アイテム「どこでもキャップ」をご紹介します。

袋入りの砂糖や塩は、もうこれなしではいられません!!

スポンサーリンク

商品紹介

商品紹介

商品名:どこでもキャップ

価格:100円(税別)

販売店:キャン★ドゥ(類似品がダイソーやセリアにもありました)

パーツは、下パーツと中パーツと上ブタの3つに分かれます。

使い方

使い方はとっても簡単!

使い方1

①袋の角を下のパーツが入るくらいカットします。

使い方2

②下のパーツを袋の中に入れます。

使い方3

③中パーツと下パーツで袋の口を挟みこんで隙間がないようにねじり締めます。

使い方 4

④最後に上ブタをしっかり閉めてセット完了です。

塩入れへそそぐ

今回塩にキャップを付けたんですが、大きな袋から塩のケースに注ぎやすくなるし、全部入りきらないので、キャップを閉めてそのまま保管できます。
きっちりと蓋をねじって閉めるので、こぼれることもありません。

まとめ

matome

今回は塩にしましたが、我が家は砂糖もこの方法で保管しています。

お米やシリアル、ペットフードや猫の砂に利用している方もいるようです。

袋ものの保管に困っていたら、このアイテムで袋を容器に変身させてみてくださいね!

アナログが大切なこともあるんです!

人気すぎて品切れ店続出!やっぱりパスワードの管理はアナログだけどノートで!