災害による停電に備える!自然の力を味方にできる?!【キャンドゥ】防災グッズで夜を乗り切る!

キャンドゥ

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のNemuです。

皆さんもある程度は日頃の備えとして防災グッズをお持ちですよね?

我が家にもいくつか準備している物があります!

でも、いつも乾電池を忘れがちなんですよね。

いざ使う時になると電池が切れていたりして、毎回見直しが必要だなと反省しています。

そこで今回は、地震などによる急な停電でも乾電池なしで使えるソーラーライトを見つけてきたのでご紹介します。

スポンサーリンク

キャンドゥ ソーラーライト 吊り下げタイプ

ソーラーライト 吊り下げタイプ

価格:110円(税込)

商品サイズ:直径約5.5cm×高さ11cm

内容量:1個入

キャンドゥではパッケージは無く、そのまま吊り下げて商品陳列されていました。

見た目もカワイイ感じで、コロンとした手のひらサイズのソーラーライトになります。

ソーラーライトって?

ソーラーライト説明

ソーラーライトというと、お庭や玄関先に土の部分に差し込んである足下を照らしてくれるライトを思い浮かべませんか?

まさに、そのソーラーライトをランタンのように吊り下げられるようにした商品になります。

ソーラーライト上部

上部のパネルになっているところで日中の光を集めるようになっています。

パネルの裏側にON・OFFのスイッチがあります。

ONにすることで蓄えられていた光を電気に替えて光ってくれます。

ソーラーライト昼白色

フル充電で6~7時間点灯できるそうです!

色は昼白色ですりガラスのようなシェードできれいに光ってくれています。

どんな風に使う?

どんな風に使う?

吊り下げて使うのはもちろん、シェードの端部分がまっすぐなのでテーブルにそのまま置いても使えます。

吊り下げておくだけでいいので、何か作業をする時も両手が使えてはかどりますね。

ソーラーライトソーラーライト

また、持ち運びのリュックにカラビナがあれば、そこに引っかけることもできますよ。


楽天1位獲得【防災士が厳選した防災グッズ44点セット】

まとめ

今回は電池を使わず太陽光だけで光が作れるソーラーライトをご紹介しました。

吊り下げることも、置いておくこともできるので重宝してくれると思います。

私のように乾電池の点検を忘れがちになったとしても、これがあれば乾電池の補充まで間に合いますよね!

ぜひ1つは持っておいてもいいかと思いますので、キャンドゥで見かけたら手に取ってみてくださいね。