ベイビーーズ

現役ママがトレンド情報をお届け

こなれ女子が着こなす♡ベージュ系”ワントーンコーデ”お洒落見えのコツ

スポンサーリンク

こなれ女子が着こなす♡ベージュ系”ワントーンコーデ”お洒落見えのコツ

WEAR.jp

 

こんにちは、ベイビーーズ編集部のnyu--miです!

今シーズンの秋冬も引き続き『ワントーンコーデ』が注目されています。
今やワントーンコーデもトレンドではなく定番スタイルに定着しつつあります。

ワントーンと言えども、ただ同じカラーを合わせるだけではお洒落には見えないのです。簡単そうで難しい同系色を合わせたコーディネート

絶妙な色合わせと異素材の組み合わせで、お洒落に着こなすファッショニスタのスタイリングをご紹介します♪

ワントーンコーデはセットアップなら取り入れやすい♪

2019年秋冬のマストバイ♡GUの”セットアップ”で気分上がる大人可愛い着こなし - ベイビーーズ ママのトレンド!

 

同系色をカジュアルにまとめたコーデ

同系色をカジュアルにまとめたコーデ

WEAR.jp

カジュアルながらもベージュ系でまとめることで、大人のリラックスコーデに。足元にブラックを合わせることでメリハリを持たせて。

カジュアルコーデなら「ワントーンコーデ」が難しいと思っている方も取り入れやすいはず。

柄物を取り入れた目を引くワントーンコーデ

柄物を取り入れた目を引くワントーンコーデ

WEAR.jp

季節感のあるノルディックセーターを取り入れた、トレンドコーデでオシャレ上級者のスタイリング
異素材を組み合わせたり、ファー小物をプラスすることで、こなれた印象に。

お手本にしたい大人のオーバーオールコーデ

お手本にしたい大人のオーバーオールコーデ

WEAR.jp

幼く見えがちなオーバーオールも、ベージュ系を選ぶことで大人っぽく着こなすことが出来ます。
バッグから足元まで統一することでより洗練されたハイセンスコーデに。

柄物をポイントに。好バランスコーデ

柄物をポイントに。好バランスコーデ

WEAR.jp

シンプルコーデにトレンドのヒョウ柄を取り入れることでオシャレが叶う。
ワントーンコーデも小物の取り入れ方で差がつく。一歩先行くお洒落コーデに。

まとめ

ベージュのワントーンコーデいかがでしたか?

シンプルなワントーンコーデも、色の濃さを変えつつ異素材や季節感のある小物を組み合わせることでグッとオシャレにこなれた印象になります。

ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

※2019年11月21日現在の情報です。

※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。

ベイビーーズ

ベイビーーズは現役ママが子育て・ファッション・トレンド情報をお届けしています。
『プレママ』『子育てママ』『ワーママ』全てのママさん達に、少しでも役に立つ情報が届きますように♡

詳しくはこちら

最新情報をSNSで!Follow Us
Twitter Facebook LINE Instagram