手早く丸めていくのがコツ!なーんだトリュフって簡単にできるんだ♪

無印自分でつくるトリュフ

 

こんにちは!
ベイビーーズ編集部のゆあ~らです!

気付いたらバレンタインがすぐそこに!
あ!忘れてた!
って人、多いですよね、たぶん( *´艸`)

ぜひお近くの無印良品に行ってみてください。

自分でつくる~トリュフ

無印自分でつくるトリュフ

価格:790円
所要時間:60分
セット内容(16個分)
・クーベルチュールチョコレート 100g
・ココアパウダー 5g
・粉糖 5g
・ホワイトクランチ 4g
・フリーズドライいちご 1g
・ラッピング用カップ 20枚
・ギフト用ラッピング(タイ付き) 8枚

自分で用意するもの
生クリーム大さじ3(45ml)
・お好みで洋酒(ラム酒、オレンジリキュール、ブランデーなど小さじ1)
・約80℃のお湯 適量

使用する道具

冷蔵庫/ボウル(大1個、小1個)/計量スプーン(大、小)/スプーン(2本)
ラップ/小皿(5枚)/シリコーンスパチュラ(調理ベラ)

作り方

作り方

作り方は箱の裏に載っています。

はじめる前に、①湯せん用のお湯を用意します。②フリーズドライいちごを袋の上から指でつぶしてパウダー状にします。
では作ってみましょう!

無印自分でつくるトリュフ

①ボウル小に生クリーム大さじ3を入れ、湯せんにかけます。
無印自分でつくるトリュフ

②生クリームが温まったら、チョコレートを入れて完全に溶かします。

※チョコレートのボウルにお湯が入らないように気を付けましょう。

トリュフ

③湯せんからはずし、ボウルの底を水に付けて、スパチュラなどでマヨネーズのようにねっとりするまでよく混ぜます。
(お好みで洋酒を加えます)

トリュフ

④スプーン2本を使って、ラップの上に乗せていきます。
16個分なのですが、同じ大きさにするのがなかなか難しく、15個分になってしまいました。
冷蔵庫で15~20分冷やします。

トリュフ

⑤冷蔵庫から取り出して、1個ずつラップに包んで手早くきれいに丸めます。
ココアパウダー、粉糖、ホワイトクランチ、フリーズドライいちごをそれぞれ小皿に入れます。
私はお弁当用のカップを使いました。
(粉糖とフリーズドライいちごを半量ずつ混ぜたものも作れます)

丸めたチョコレートにまぶします。

できあがり♪

トリュフ

ほとんどの作業を子供にさせてみましたが、丸めるのがなかなか難しかったようで、少しいびつな形になってしまいました。
トリュフは溶けやすいので手早く丸めていくのがコツだと思います。

生クリームが入っているので、とてもなめらかで美味しかったですよ♪
粉類はかなり余るので、クーベルチュールチョコレートを追加で用意するともっとたくさん作れます!

混ぜるときはこれを使いました♪

取り分けるのに大活躍!無印良品の地味に優れものなアイテム♪ - ベイビーーズ ママのトレンド!

ベイビーーズ

ベイビーーズは現役のママが10人が子育て・ファッション・トレンド情報を編集してお届けしています。
ベイビーーズでは素敵な写真やアイデアを一緒に投稿してくれる公式インスタグラマーを募集中です!

詳しくはこちら

最新情報をSNSで!Follow Us
Twitter Facebook LINE Instagram