令和初の”引越しシーズン”・・知っておくだけでも役に立ってくれるかも♪ 

まさかの引越し難民を助けてくれる身近のサービス♪

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のみっちゃんです。

就職、転勤、進学など春の引越しシーズンになると「配送」の需要と供給がアンバランス!?

知っておくだけでも、自分や誰かの手助けに♪
今回は、引っ越し難民になった時でも安心!物置きシェアサービス「モノオク」をご紹介します。

スポンサーリンク

モノオクって?

モノオクって?

収納・保管に困る「荷物を預けたい人」と、空いたスペースを「物置として提供したい人」をマッチングする物置シェアリングサービスです。

2018年4月にスタートしたサービスは、2020年2月時点の登録ユーザー数が15,000人を超えて、日本全国のホストさん(預かる人)とゲストさん(預ける人)をマッチングしています。

ゲストさんは、気になるスペースを見つけ、ホストさんに相談・見積もり額にOKすると、一時的に荷物の保管をお願いすることができます。

ホストさんは、相談を受け見積もりに合意したゲストさんの荷物を預かり、保管していれば、空き部屋がおもわぬ副収入に!?

引越し難民って?

引越し難民って?

2018年頃から「引越し難民」というワードがTVやネットニュースで取り上げられるようになりました。

引越しが集中する2月ごろから4月にかけて、「料金の高騰」「希望日に引越しができない」などで、希望の引越しができない方が増加しています。

理由としては、運搬業者の「人手不足」「働き方改革による労働時間規制」によって、供給のバランスが崩れ、ピーク時には数年前に比べ何万円も高くなってた!なんてこともあるそうです。

特に2020年は「増税後初」のピークを迎えるので、「価格高騰」は避けられそうもありません・・

こんな時に便利♪①

 

こんな時に便利♪①

引越しの繁忙期は、希望日に業者の予約が取れなかった、旧居の退去日までに予定があわなかったなど、思わぬトラブルになってしまうことも・・

モノオクでは、近隣の「ホストスペース」に引っ越し荷物一式を一時保管することができます。

初期費用や煩雑な手続きは必要ないので、既存の収納レンタルサービスよりも安価&スピーディーに荷物を預けることができるんですよ~。

こんな時に便利♪②

こんな時に便利♪②

引越し繁忙期は、運搬業者の費用が急激に高騰します。

ピークを過ぎれば、通常費用に戻りますが、一人暮らしの方の転勤でも「え。こんなに高いの?」と思わぬ出費になってしまうことも・・

運搬コストを下げる対策の一つとして、「引っ越し荷物を分散する」という方法があります。

生活に必要最低限の荷物を新居に運び、残りを近隣のモノオクスペースに一時保管しておく。

シーズンを過ぎた4月以降に引き出せば、費用を抑えることもできちゃいますよ。

キャンペーン実施中!

キャンペーン実施中!

繁忙期である3月31日(火)までに契約したゲストさんの中から、毎月先着5名を対象に、配送料金を最大5,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中!

応募方法は、モノオクの提携配送サービス「レントラ便」でモノオクスペースに搬入完了後に、モノオク公式LINEに連絡するだけ♪

配送料金が5,000円に満たない場合は『配送料金を全額』キャッシュバックしてくれるので、初めての利用の方はぜひ活用したいところですね。

まとめ

新生活をスタートから躓かないためにも、物を預けたい人預かる人をマッチングしてくれる「モノオク」は、知っておいて損はありませんよ~。

新居を探すついでに、ホストスペースも一緒に探しておけば、まさか!の時にも安心ですね♪

新居の家具組立てには、ダイソーの工具も便利♪

『コスパ最高のドライバー』安いだけじゃなくとっても使い易いんです♪