ベイビーーズ

現役ママがトレンド情報をお届け

春のめまいや不眠・・これが「恋」なら何も文句はないんですけどね・・(笑)

スポンサーリンク

春のめまいや不眠・・これが「恋」なら何も文句はないんですけどね・・(笑)

 

こんにちは、ベイビーーズ編集部のみっちゃんです。

春に向けて困ることは「みんなこの時期どんな服着てるの?」・・春先の肌寒い時期っていつも迷ってしまいます。

それとは別に”なんとなく調子が上がらない”・・なんてことはありませんか?
今回は、漢方薬剤師監修の「セルフチェックリスト」をご紹介します。

春の名もなき不調・・?

春の名もなき不調・・?

春は、入学、就学、就職、転勤など、生活の上での環境の変化が大きい時期です。

新しい人間関係や、生活リズムの変化をはじめ、気温や気圧などの季節的な要因で1年のなかでも特に”自律神経”のバランスが崩れやすいと言われています。

下記の内、ひとつでも当てはまれば「春の名もなき不調」予備軍かも?

  1. 食欲がわかない
  2. 下痢や便秘を起こす
  3. 気力がわかない
  4. イライラする
  5. 不眠気味
  6. 肩こりがつらい
  7. 吐き気がする
  8. 頭痛がつらい
  9. めまいがする

カラダの”サイン”に気づいて!

カラダの”サイン”に気づいて!

「ストレスで胃が痛い」という思いをした時を思い出してみてください。

五行説では、「肝」の働きに問題があると「心」の働きを助けることができなくなったり、「脾」の働きを抑制すると考えられています。

自律神経のバランスが崩れた状態のまま放置してしまうと、「肝」に関する症状以外にも「心」に関係する、動悸や息切れ、不眠、不整脈などの症状がでてしまうことも。

「脾」に関しては、食欲不振、胃痛や下痢などの消化器系の症状から、思い悩みや”だるさ”などの症状も関連してでやすくなってしまうんです。

症状が慢性化する前に、早めの対策や予防がとっても大切なんですよ~。

予防策は?

予防策は?

漢方は予防策のひとつなので、気になる方はチェックしてみてください

「気」の巡りをよくするためには、リラックスの時間を持つことがとても重要です。

どうしたらいいの?という方は、下記内容を参考にしてみてくださいね。

  • アロマを使っていい香りを嗅ぐ
  • ぬるめのお風呂にゆったり浸かる
  • ゆっくりとした運動(散歩など)
  • 早寝早起き
  • PCやスマホの仕様を減らす

とはいえ、わかっているけど意識しないと中々できない!という方には・・?

『わたしの漢方』

『わたしの漢方』

LINE上でカウンセリングを行ってくれるオンライン漢方相談サービス『わたし漢方』は、漢方の専門家が直接悩みに応えてくれるサービスです。

初回の問診はすべて無料。24時間相談できるので、「漢方」に興味はあるけど、どうしたらいいの?という方は活用してみてくださいね。

私個人的にも、ちょうどメンタルが崩れている時、漢方を利用する機会があったのですが、即効性!というより、長期的に効果を持続させる感じがあり、カラダの負担はぐっとラクになりました(*‘ω‘ *)

LINE上で相談し、処方される薬は継続しやすいように安価な提案もしてくれるみたいで、漢方薬の変更も無料!

まとめ

つらい・・けど、頑張らなきゃ!と奮起させる以外にも「いざとなったらここに頼ろう」と、予防線をはっておけば、少しだけ気が楽になることがあります。

あれ、なんだか体の調子がおかしいかも?と感じることがあったらぜひ活用してください♪

妊娠中の方でお困りな方は、ダメ!と拒否せず、一度漢方に詳しい医師に相談してみてくださいね。

予定日まであと10週間!妊娠30週の赤ちゃんとママの様子は? - ベイビーーズ ママのトレンド!

ベイビーーズ

ベイビーーズは現役ママが子育て・ファッション・トレンド情報をお届けしています。
『プレママ』『子育てママ』『ワーママ』全てのママさん達に、少しでも役に立つ情報が届きますように♡

詳しくはこちら

最新情報をSNSで!Follow Us
Twitter Facebook LINE Instagram