【業務スーパー】お肌に最強な野菜!?女性に嬉しい冷凍パプリカがコスパ最高!

【業務スーパー】女性に嬉しい美容食材?冷凍パプリカがコスパ最高!

 

こんにちは、ベイビーーズ編集部のよっちゃんです!

突然ですが・・・わたしは業務スーパーが大好きです?

TVでもよく紹介されて、ご存じの方も多いでしょう。一般のお客様大歓迎でコスパ最高の商品がたくさん並んでいるスーパーです。

安いだけではなく、食の安全にも力を入れているので安心です♪業務用に使う大容量の商品からジュース1本まで・・・

とにかくなんでも安いんです、びっくりするほど安いんです!15年以上通っていますが、コスパで勝負できるのはコストコぐらいかな?

業務スーパーの冷凍パプリカが、安くて便利とネットで評判になっています。

パプリカは、若々しい美肌を保たせるなどのアンチエイジング効果を期待できる食材として話題になっています♪

女性にとっても嬉しい美容効果が期待できるので、毎日の食卓に積極的に使いたい食材ですね!

今回は、冷凍庫に常備したい冷凍パプリカを紹介します。

冷凍野菜はコスパがいい!?

 【業務スーパー】500g148円で驚愕のコスパ!冷凍庫に常備したい冷凍ブロッコリーがネットで評判! - ベイビーーズ ママのトレンド!

冷凍パプリカ

冷凍パプリカ

商品名:冷凍パプリカ
内容量:500g
製造国:中国
栄養成分(100g):タンパク質0.9g、脂質0.2g、炭水化物6.3g、食塩相当量0.0g
エネルギー(100g)26kcal
価格:178円(税抜き)

【自己PR】

赤・黄・緑のパプリカをスライスし、彩りよくミックスしました。バラ凍結なので必要な量を使えるので便利。

スライスしているのでカットする手間がいらず、炒め物やサラダ、カレーやスープなどにそのままご使用いただけます。

【使用方法】

軽く湯通ししてありますが、好みの調理方法で凍ったまま加熱して使用ください。

カチカチの冷凍パプリカ

カチカチの冷凍パプリカ

料理の彩り担当として様々なメニューに使える、赤・黄・緑のミックスされた、カチカチの冷凍パプリカです。

単品でマリネにしても!たまねぎやきゅうりを加えても食感が良く、美味しくできあがります♡

ツナ、サーモン、生ハムなどと合わせて、簡単おつまみもおすすめ!使いやすいサイズにカットされているので、そのまま使用できるのが便利ですね♪

小分けにして冷凍保存・解凍

小分けにして冷凍保存・解凍

500gとボリュームがありますので、小分けにしてフリーザーバッグに入れて冷凍庫で保存します♪

冷凍パプリカは、水分が少し出ることを考えて料理に利用するとおいしく出来上がります♡

解凍方法

  • 和え物なら冷蔵庫で自然解凍
    和え物などに使う場合は前日の夜に冷蔵庫に移して自然解凍!
  • 時間がないときはレンジで解凍
    時間がないときは電子レンジの解凍モード!
    解凍モードがないときは弱にして様子を見ながら・・・
  • 炒め物やスープなどは凍ったまま
    炒め物やスープなど加熱して調理する場合は、凍ったままそのまま使用!
    解凍する手間が省けるので使いやすいですね! 

サーモンとパプリカのレモン塩マリネ

サーモンとパプリカのレモン塩マリネ

食欲がないときにもさっぱりと食べられるレシピになっています。おつまみとしても喜ばれます!

直ぐに食べても美味しいですが、冷やせばさらに美味しくいただけます♡

パプリカとツナとオニオンスライス

パプリカとツナとオニオンスライス

さっぱりとできあがり、ツナの旨みとシャキシャキの玉ねぎの食感が最高です♡

カラフルなので、食卓にもう一品足りないときなどにおすすめのメニューです。

パプリカとスモークチキンのレッドカレー

パプリカとスモークチキンのレッドカレー

冷凍パプリカに業務スーパーのスモークチキンをプラスしました。

パプリカとレッドカレーの相性はピッタリです♡

まとめ

パプリカは毎日の食事にも取り入れやすいだけでなく、食卓をカラフルにオシャレに彩ってくれる食材です♪

女性にとっても嬉しい美容効果が期待できるので、毎日の食卓に積極的に使いたい食材ですね!

業務スーパーの冷凍パプリカは、500g178円とコスパが最高なので冷凍庫に常備したい冷凍野菜です♪

美容食材として女性にうれしい冷凍パプリカの紹介でした。

お肌に最強な野菜!パプリカの美容効果

若々しさをサポートするパプリカの美容効果

美容にいい成分を含んだ「美容食材」を食べて、中からキレイになるのが最近の主流ですね!

ここ数年、美容食材の中でも特にアンチエイジング効果のあるパプリカに注目が集まっています。

お肌に最強の美容食材として女性に嬉しいパプリカの美容効果をまとめましたので参考にしてください。

アンチエイジング効果!

パプリカには、からだの老化を食い止める抗酸化や、燃焼力アップなどの作用を期待できる「カロテノイド」と呼ばれる色素が多く含まれています。

緑黄色野菜に多いことで知られている成分ですが、カロテノイドには『カロテン』と『キサントフィル』があり、老化を遅らせるにはキサントフィルのほうがより効果があるといわれていますが?

赤パプリカは、そのキサントフィルがニンジンの約50倍、トマトの約100倍の料が含まれてびっくり!

赤パプリカの「カロテノイド」には、老化の原因となる活性酸素の攻撃から細胞を守る抗酸化作用があり、若々しい美肌をキープでき肌荒れやシワといった肌の老化を防ぎ、アンチエイジング効果が期待できます。

パプリカがお肌に最強な野菜といわれるのは、このアンチエイジングに優れた効果があるためですね!

 

豊富なビタミンCで美肌効果も!

ご存じのようにビタミンCはシミやそばかすを予防するために必要で、美肌作りには欠かせない成分ですね。

パプリカには豊富なビタミンCが含まれていて、オレンジならば6分の1、赤なら4分の1、黄なら3分の1食べるだけでも1日に必要なビタミンCを摂取できるといわれているほどです!

ビタミンB2で肌荒れ防止効果!

赤パプリカにはビタミンCだけでなく「美容のビタミン」ともいわれている、ビタミンB2も豊富に含まれているので、ニキビなどといった肌荒れからも守ってくれます。

さらにダイエット女子には、嬉しい脂肪燃焼効果!

赤パプリカにはカロテノイドの一種の脂肪を効率よく燃やす効果がある「、β-クリプトキサンチン」が豊富に含まれています。

つまり赤パプリカを食べれば、脂肪燃焼がサポートされやせやすい体になるということですね。

赤パプリカ、黄パプリカ、オレンジパプリカなどパプリカは、色によって栄養成分の含有量が違いますが、どのパプリカも共通の栄養があり、美肌、老化防止、疲労回復、代謝促進、血液さらさら効果などがありますので、色にこだわらず食べてみてくださいね。

【例えが古い、ベテラン主婦のよっちゃんです。】 こんにちは、風邪をひきやすい虚弱体質のよっちゃんと申します。 夏は大好きですが、冬はおとなしくしています。

よっちゃんの記事一覧♪

ベイビーーズ

ベイビーーズは現役のママが10人が子育て・ファッション・トレンド情報を編集してお届けしています。
ベイビーーズでは素敵な写真やアイデアを一緒に投稿してくれる公式インスタグラマーを募集中です!

詳しくはこちら

最新情報をSNSで!Follow Us
Twitter Facebook LINE Instagram