ベイビーーズ

現役ママがトレンド情報をお届け

100円とは思えない保温性能!ダイソー「ペットボトルカバー」なら温かいお湯を外で使えて快適~

スポンサーリンク

100円とは思えない保温性能!ダイソー「ペットボトルカバー」なら温かいお湯を外で使えて快適~

 

こんにちは!ベイビーーズ編集部のmocoです。

先日サーフィンに行った時、離岸流にハマってしまい、岸に戻れなくなって、危うく新聞に載っちゃうとこでした。

冬・・・寒いからといって、家の中ばかりに居ては体がなまっちゃいます。
ちびちゃんを連れて車で外へおでかけ。
遊び回っているうちに汚れちゃう事もしょっちゅうです。
赤ちゃん連れの場合は、出先で汚れ物を処理することもありますよね。

そんなとき、予め温水をペットボトルに入れて、ダイソーの「ペットボトルカバー」
で保温しておけば、冬でもあった~い温水で洗うことができて便利です。

冬も夏も使える

冬でも夏でも使える万能選手

保冷式ペットボトルカバーと言えば、夏場に凍らせた飲み物を入れて使うのが一般的。
でも、冬場でもあったか~い温水を持ち運ぶことができます。
内側のアルミが熱をやすやすとは逃さないので、長時間、温かい状態を保ちます。

内側のアルミが温度変化から守ってくれる

ちびちゃんを連れて車で遊びにでかけたり、実家へ帰省するための、長距離移動中に
発生した汚れを洗う時に役立ちます。
温水を入れて車に積んでおくだけ。おまけに100円ポッキリとプチプライスなお役立ちアイテムです。

その実力は?

その実力は?

どのくらい保つのかを実際に検証してみました。
外の気温は最高で11.6度、最低で6.2度。
午前中ともあり、肌寒さを感じる、12月の寒さです。
AM8:20分に温水を入れたところ、温度は50度。
これを車に積んで出かけました。
AM10:10分に車を降りて、あとは車内にほったらかし。
約2時間後に車に戻って、PM12:15分に温度を測ってみると、40度。

4時間後でも40度を維持
100円にしては、しっかりとした保温性能です。

まとめ

真冬の厳寒期の寒さでは、さすがに長時間温かい状態は保てず、魔法瓶タイプの水筒が必要になるでしょう。
ただ、底冷えするような寒さでもなければ、十分あったかいお湯を持ち運べてとっても便利。
夏は凍らせた飲み物を入れて、冬は温かいお湯を持ち運べる、100円にしては使い回せるオススメアイテムです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

携帯ゴミ袋ケースがあれば、外出先で発生した汚れ物をサッと片付けることができちゃいます。

【キャンドゥ】外出先でのおむつ替えなどゴミ発生時に大活躍!携帯ゴミ袋ケース - ベイビーーズ ママのトレンド!

ベイビーーズ

ベイビーーズは現役ママが子育て・ファッション・トレンド情報をお届けしています。
『プレママ』『子育てママ』『ワーママ』全てのママさん達に、少しでも役に立つ情報が届きますように♡

詳しくはこちら

最新情報をSNSで!Follow Us
Twitter Facebook LINE Instagram