「紙BOX(ブック型)」は内緒のモノを堂々と収納できるスグレモノ!?ダイソーのおしゃれ雑貨♪

【ダイソー】「ブック型 紙ボックス」は内緒のモノを堂々と収納できるスグレモノ

こんちには!BABYDOT(ベイビードット)編集部のmocoです。

通帳や印鑑、色んなIDやパスワードの書いた紙など、人目から隠しておきたいけど、いざ使う場面になると「どこにしまったかしら?」となった経験は私以外にもあるはず。
そんな悩みをダイソーの「紙BOX(ブック型)」なら一発解決!
価格は200円(税別)とプチプレミアム商品。
ただ、この商品は収納ボックスなんですが、見た目は本なので、中にモノが入っているとはわかりません。
今回はちょっと変わった収納BOXとオススメの使い方を紹介します。

スポンサーリンク

見た目は本にしか見えない収納BOX

見た目は本にしか見えない収納BOX

価格は200円(税別)で、サイズは2種類。
「大きさが異なるのに価格は一緒なの?」と思ってしまうケチな私。
見た目は、豪華な本にしか見えない収納BOXです。
アートな見た目は、お部屋のインテリアにもなって一石二鳥。
中に自分以外には見られたくないものを入れて、本棚にしまっておけば、誰にも見つかることはないでしょう。
細かいところまで、しっかり本のように作ってあります。
フタには磁石が付いているので、「パカパカ」閉じたり開いたりといったことはありませんよ。
容量も十分。小物入れとして使い勝手はよさそうです。

消臭スプレーや殺虫剤などを、インテリアに変えてしまうアイテムもとっても便利!

【キャンドゥ】消臭スプレーや殺虫剤を100円でインテリアに変身させる「SPRAY COVER」を試してみた!

使い勝手は?

使い勝手は?

普通に小物入れとして使っても、おしゃれな使い方ですが、この収納BOXはあまりひと目に触れさせたくないものを収納するのに最適です。
通帳や印鑑、色んなIDやパスワードの書いた紙など、机やタンスの引き出しに入れている人も多いでしょう。

ただ、普段使わないのに、使うときに限って収納場所がわからなくなってアタフタしてしまうもの。
このブック型収納BOXに入れておけば、覚えやすいですよね!

収納出来る容量は十分
本棚の中にしまっておけば、まさかこの中に貴重品や内緒のアイテムが入っているとは思わないでしょう。
また、あってはならないことですが、空き巣に入られたときも、机やタンスの引き出しは荒らされても、本棚まで物色されるケースは少ないと考えられます。
セキュリティアイテムとしても、優秀な商品とですよ。

まとめ

普通に小物入れとして使っても、おしゃれなインテリアアイテムとして優秀。
しかも人に見られたくない内緒なモノを入れて、本棚に入れておけば、自分以外には本にしか見えないので安全です。
同じ隠すということでも、見えなくしてしまうのではなく、別のモノに見せかけてしまう、まるで忍者のような収納ボックス。
お値段以上に使い勝手のいい、おすすめ商品です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。