ベイビーーズ

現役ママがトレンド情報をお届け

【ダイソー】園芸シートが子育てママに使えると話題!

スポンサーリンク

ダイソー園芸シート

こんにちは、ベイビーーズ編集部、アリーです♪

普段ガーデニングとか全くしないので、園芸コーナーは立ち寄らないのですが、「園芸シート」が子育てママに大活躍しているというウワサを聞いて購入してみました。

園芸以外にどんな使い方があるのかご紹介致します。

自己紹介

自己紹介

名前:園芸シート

大きさ:平置き 約100㎝×80㎝

    組み立て時 約83㎝×63㎝×深さ8.5㎝

耐荷重量:3㎏

お値段:ダイソーで購入したのでもちろん100円(税別)

ダイソーでは、青の植物柄とベージュの水玉柄の2種類デザインがありました。

広げてみました

使い方:広げて四隅のスナップをとめるだけ!

基本の使い方

基本の使い方

観葉植物などの植え替えなどに土がこぼれないようにこの園芸シートを広げてつかうのが基本的な使用方法ですね。多肉植物なども流行ってるので寄せ植えに使うのもいいかも!

★成長記録も忘れずに♪

【ダイソー】こどもの成長をウォールステッカーで記録しよう♡ - ベイビーーズ ママのトレンド!

食べこぼし防止

つかみ食べを始めた時期って食べ物を手で触ってつかんでは、ポトリと落とす。

何度もポロポロこぼしたり、たまには水が入ったコップもひっくり返してこぼしちゃいますよね。(/_;)

園芸シートの上でのお食事だと、床のカーペットにしみ混む心配もいらないし、後片付けもラクチン。四隅に高さがあるので少量の水をこぼしてもこれで防げます。

室内砂遊び

室内砂遊び

室内で砂遊びができる不思議な砂。我が家にもありますが、気を付けて使ってもやっぱり砂が床に落ちちゃってザラザラがストレスに!園芸シートの中なら落ちた砂の片付けもラクチン♪

ブロック遊び

ブロック遊び

小学生の子どもがいる我が家では、小さなレゴがたくさん。レゴの箱の中で必要なパーツを見つけるのも大変。床に落ちたレゴを踏んでしまうことも多いんですが、園芸シートの中にレゴを広げると、散らからないし、探してるパーツも見つけやすいんです!

まとめ 

youtu.be

園芸シートって色々な使い方がありますね。

レジャーシートでいいんじゃない?って思う方もいるかもしれませんが、四隅のスナップボタンで高さができることで助かることがたくさん!そして、外側についたハンドルで片付けがラクになること間違いなしですっ!!

 ★子供の食事で悩んでいる方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね♡

「NHKすくすく子育て」で紹介されていた、子供用食事椅子を手作りしてみました♪ - ベイビーーズ ママのトレンド!

★公式サイトはこちら

ダイソー

ベイビーーズ

ベイビーーズは現役ママが子育て・ファッション・トレンド情報をお届けしています。
『プレママ』『子育てママ』『ワーママ』全てのママさん達に、少しでも役に立つ情報が届きますように♡

詳しくはこちら

最新情報をSNSで!Follow Us
Twitter Facebook LINE Instagram