ダイソーで見つけた揚げ物料理のあとの”お片付け”が劇的に楽になる方法みっけ♪ 

唐揚げ、天ぷらなどの揚げ物の片付けが楽チン!

こんにちは、BABYDOT(ベイビードット)編集部のみっちゃんです。

唐揚げ、とんかつ、天ぷら・・揚げ物っておいしいけど、お片付けがめんどくさいですよね?

汚くなりがちなオイルポットをキレイに使いたい方はもう使ってる!?

今回は、ダイソー「油こし紙」をレポートします。

スポンサーリンク

大判20枚入り♪

大判20枚入り♪

商品名:油こし紙
価格 :100円(税別)

直径約18cmのすこし大き目な油こし紙は、小さな揚げカスまでスッキリきれいに取り除いてくれます。

他にも、鰹節や煮干しなどダシガラこしにも使えるんですよ~。

揚げカスが残っていると、油の酸化を早めてしまうだじゃなく、他のお料理にくっつくと揚げ物に黒くなった揚げカスがついちゃう・・なんてことも(´・ω・`)

使用前・・

使用前・・

オイルポットのフィルターの目も細かいからこれで大丈夫!と思って使っていましたが、問題がひとつ・・

溜まった揚げカスを洗うのがめんどくさい

洗うのめんどくさくないですか?

ヌルヌルするし、排水口にも揚げカスが溜まると今度はそっちからニオイが・・と負の連鎖( ;∀;)

そこで!”油こし紙”の登場です♪

使ってみた♪

使ってみた♪

横長のオイルポットですが、大き目サイズの油こし紙ならいい感じに余裕があります。

使い終わった油をこしていきます

ゆっくりと油をオイルポットに流し込んでいきます。

説明書きにあったのですが、『油が冷め切らないうちに』こしてくださいね!

本当は”冷め切らないうちに濾す”のはちゃんとした理由があると思うのですが、私にとっては「早く片付けなさい!」と急かされてるような気持ち(笑)

でも、キレイを保つのならそのくらいがちょうどいいんです(*‘ω‘ *)

天ぷらの揚げカスもしっかりフィルターにおさまりました

温かい油でも”こし紙”が破れることなくしっかりと揚げカスをキャッチ!

細かいカスまで取れているので、次回もキレイに使えちゃいますね♪

片付けもかんたん!

さらに溜まった揚げカスは、油こし紙にくるんでポイっとするだけでオイルポットはとってもきれいなまま( ゚Д゚)!!

油こし紙なんてわざわざ100均で買ってまで・・と思った方は逆です!

まず、洗う手間も減るし、油汚れを落とすのに使っていた洗剤、水道代を考えれば、十分に元が取れてるはず!

何より手がヌルヌルしないので、必要以上の洗剤を使ってると手荒れの原因にもなっちゃいますが、これなら手も汚れないんです♪

番外編♪

SNS上では”油こし紙”をいろんな使い方にアレンジしている方を見かけました。

新型コロナの影響で花粉症患者の方が涙してるので、気休めでも効果があるといいですよね!

この発想はなかった( ゚Д゚)!なんで?(私の)顔がでかいからや~(/ω\) 

まとめ

揚げ物好きな方、冷凍食材で食費を抑えている方にもとっても重宝するダイソーの”油こし紙”♪

常備しておけば、めんどくささが、ちょっぴり軽減できますよ~。

時短や便利な家電があれば、もっとお料理が楽しい♪

ベイビーーズ読者に聞いてみた!ママが人にすすめたくなる=おすすめ家電は何!?