赤ちゃん連れで行く♡福岡アンパンマンこどもミュージアム【攻略法】

赤ちゃん連れで行く♡福岡アンパンマンこどもミュージアム【攻略法】

こんにちは、ベイビーーズ編集部です!

博多リバレインモールにある、子どもに大人気の福岡アンパンマンこどもミュージアムに行ってきました!

お兄ちゃん、お姉ちゃんがアンパンマン好きで下の子(赤ちゃん)連れで行く方も多いでしょう。

そこで、赤ちゃん連れで行く場合の注意点と嬉しいポイントをご紹介します♪

福岡アンパンマンこどもミュージアム

福岡アンパンマンこどもミュージアム

注意点

まずチケット売り場でチケットを購入します!子どもは首から下げられるオモチャをもらうことができます!

注意点は、アンパンマンミュージアムはベビーカーでの移動は不可なのです。

そのためチケット売り場の近くにベビーカー置き場とロッカーがあるので、入る前にベビーカーを預ける必要があります。

よって、まだ歩けないベビーちゃんはひたすら抱っこ紐ということになります。これがなかなかキツイです。

赤ちゃん連れに嬉しいポイントたくさん♪

赤ちゃん連れに嬉しいポイントたくさん♪

ポイント① 家族写真は入ってすぐがおすすめ

赤ちゃん連れだとなかなか家族写真を撮るのは難しいですよね。アンパンマンこどもミュージアムでは入るとまず写真撮影スポットがあります! 

カメラマンさんに写真を撮っていただき、気にいると購入することが出来ます!

もし購入しなくても小さな写真カードを無料で貰うことが出来るので並ぶ価値ありです。

ポイント② 授乳室完備で安心

ポイント② 授乳室完備で安心

授乳やミルクを飲む赤ちゃんにママが気になるのは、授乳室やミルクのお湯ですよね。

アンパンマンこどもミュージアムでは、あかちゃんマンが描かれたとても綺麗な授乳室があります!

カーテンを閉めることが出来る授乳室とミルクをあげることが出来るソファー席があります。

もちろん調乳用のお湯もありました!これはお湯を持ち歩かなくていいので助かりますね♡

ポイント③ オムツ替えも楽々!

ポイント③ オムツ替えも楽々!

オムツ替えルームも広々とあり大きなアンパンマンが描かれてあるので子どもも嬉しそうにオムツ替えをさせてくれます! 

もちろんオムツを捨てるゴミ箱もあるので持ち帰り不要です!

気になるご飯はどうする? 

気になるご飯はどうする? 

子どもとのお出かけで一番気になるのはご飯ですよね。

福岡アンパンマンこどもミュージアムではペコズキッチンというレストランがありますが予約していないと結構並ぶことになります。ただお誕生日であればバーズデープレートがあるのでこちらがおすすめです! 

レストラン以外には、うどんやおにぎり屋さん、ハンバーガーショップなどフードコートのような感じでありテーブルや椅子がたくさん置いてあるのでそこで食べることができます。子ども用椅子もあります。

アンパンマンのパン

中でも人気は”ジャムおじさんのパン工場”です。休日で人が多いときは売り切れることがあるので要注意です!

 キャラクターには会える?

キャラクターには会える?

大好きなアンパンマンに間近で会いたいですよね!もちろんアンパンマンショーもありますが、運がよければ人気キャラクターがグリーティングすることがあります!

手を繋いでもらったり、ハグしてもらうことができます!

まとめ 

赤ちゃん連れで行く♡福岡アンパンマンこどもミュージアムいかがでしたか?

ベビーカーで中に入れないというのは抱っこ紐をしながら荷物も持たないといけないので大変な点ではあります。ですが、休憩する場所もたくさんあり、赤ちゃんをゴロンとできるボールプールなどもあるのでお兄ちゃん、お姉ちゃんを見ながら休憩することができます!

何より子どもの笑顔がたくさん見られるので、ぜひ赤ちゃん連れでもおすすめです♪

ベイビーーズ

ベイビーーズは現役のママが10人が子育て・ファッション・トレンド情報を編集してお届けしています。
ベイビーーズでは素敵な写真やアイデアを一緒に投稿してくれる公式インスタグラマーを募集中です!

詳しくはこちら

最新情報をSNSで!Follow Us
Twitter Facebook LINE Instagram